序局〈創刊号(2011.11)〉福島の怒りを共有する

個数:

序局〈創刊号(2011.11)〉福島の怒りを共有する

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月19日 07時26分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 272p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784434161339
  • NDC分類 366.6
  • Cコード C0336

目次

労働者の階級的団結が未来を開く―被災地労働者・農民座談会
労働組合はいま何をなすべきか―全日本建設運輸連帯労働組合・関西地区生コン支部・武建一委員長が語る
全原発を廃炉に!―各地の原発反対運動から(女川/原発は百害あって一利なし;浜岡/地震列島に原発をつくらせてはならない ほか)
原発事故をもたらした国家と資本を弾劾する(子どもたちに未来を;「高陽病院」と被爆者医療 ほか)
新自由主義を撃つ(新自由主義の展開と原発震災;原子力村ペンタゴンの罪 ほか)