RC橋梁のねじり耐震照査と補強

個数:
  • ポイントキャンペーン

RC橋梁のねじり耐震照査と補強

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 149p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784434159213
  • NDC分類 515.44

内容説明

複合応力を受けるコンクリート部材の挙動を、軸力、曲げとねじりの比、鉄筋配置、断面形状などをパラメータに数多くの実験から明らかにした。実験結果をもとに種々の条件に対して、ねじりに関する骨格曲線、履歴曲線を提示した。塑性化によるねじり剛性の低下、等価減衰定数などを定式化して、等価線形動的解析の精度向上をはかった。厳密な非線形動的解析の手法を新たに提案し、他の手法との結果の差異を明らかにした。

目次

コンクリート柱のねじり破壊メカニズム
純ねじり交番を受けるRC部材の履歴特性
純ねじり交番荷重を受けるRC部材の骨格曲線
純ねじりを受けるRC部材の三次元非線形有限要素解析
純ねじり交番荷重を受けるRC部材の骨格曲線の提案
軸力、曲げ及びねじりの複合応力を受けるRC部材の履歴特性
軸力と曲げ・ねじりの載荷周期が異なるRC部材の履歴特性
軸力、曲げ及びねじりの複合応力を受けるRC部材の相関曲線
ねじり剛性低下の定式化と動的解析への適用
ねじりと曲げの相関特性を考慮した非線形動的解析手法〔ほか〕

著者紹介

大塚久哲[オオツカヒサノリ]
専攻分野、地震工学、地震防災学。昭和51年3月九州大学大学院工学研究科土木工学専攻博士課程単位取得。昭和51年4月九州大学工学部助手。昭和54年3月工学博士。昭和55年9月九州大学助教授。平成3年7月建設省土木研究所出向。平成8年9月九州大学教授。平成12年4月九州大学大学院工学研究院建設デザイン部門教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)