• ポイントキャンペーン

自ぜんの仕組み―知識の組み直しからみえてくるもの

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 125p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784434159039
  • NDC分類 519
  • Cコード C1040

内容説明

とどまることを知らない環境汚染とつのる不安、新しい視点から原発事故、環境問題、人間のくらしを分り易く解説。理科を根底から見直す本。

目次

地球環境は今
第1部 応用編(地球環境の何が壊されるのか?;人間のどんな働きかけが壊すのか?;実際に起きてくる問題と日常生活との関連)
第2部 基礎編(基本粒子と基本法則;自然の各階層の成り立ち;地球と生物)
付録 現実となった原子力発電所事故―近代科学技術の体質を象徴するもの

著者紹介

高野未知子[タカノミチコ]
1986年生まれ、2011年3月東京造形大学大学院造形研究科修士課程修了。2011年4月群馬県立安中総合学園高等学校教諭現在に至る

高野庸[タカノヨウ]
1939年生まれ、1965年3月東京都立大学大学院理学研究科修士課程修了、1974年4月理学博士(東京都立大学)。1965年4月群馬大学講師、1970年同助教授、1979年同教授。2005年6月群馬大学名誉教授、2008年4月新島学園短期大学非常勤講師現在に至る。この間、放送大学大学院客員教授、及び東京都立大学、信州大学、放送大学、群馬大学、群馬県立女子大学、共愛学園前橋国際大学、聖学院大学、創造学園大学、群馬県立保育大学校の各非常勤講師を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)