六道の使者―閻魔王宮第三冥官・小野篁

個数:

六道の使者―閻魔王宮第三冥官・小野篁

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月24日 03時35分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 268p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434158759
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

時は平安―。京の都を立て続けに怪異が襲った。やまない災厄に、人々は怨霊の存在を噂し始める。篁はその真為を確かめるべく閻魔王のもとを訪れた。そこで聞かされたのは、かつて都中に恐怖をもたらした怨霊・早良親王のその後で…冥府の役人・小野篁が京の闇を斬る。謎の人物・小野篁を描いた新生・平安ファンタジー。

著者紹介

鈴木麻純[スズキマスミ]
1985年、静岡県生まれ。2007年にwebサイト「Nosferatu」を開設。創作小説を書き始める。「蛟堂報復録」でアルファポリスミステリー小説大賞を受賞し、書籍刊行へと至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)