増税は日本を滅ぼす!

個数:
電子版価格 ¥1,028
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

増税は日本を滅ぼす!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 17時27分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434158667
  • NDC分類 345.1

内容説明

経営コンサルタントが、ついに明かす悪魔の税金・消費税のカラクリ。増税で日本が衰弱する真の理由、財政赤字解消の特効薬は何か、「国富倍増」で日本は再び元気になる。

目次

第1章 日本経済は増税により良くなるのか(日本経済を悪化させる消費税増税!;どうしたら増税をせず、巨額の財政赤字を解消、経済を良くできるのか?)
第2章 なぜ増税しても日本の財政や経済は救済できないのか(金持ち日本が増税すると経済や財政はさらに疲弊する;厳しい財政危機に直面している国は本当に駄目なのか;日本は財政や経済を救済するため世界の金持ち国から何を学べば良いか)
第3章 増税せずに経済と財政の問題を解決するためにはどうすればよいか(財政の仕組みを抜本的に改革して国富倍増を目指そう;新しく国民が面倒をみる公共システムを導入しよう;国富省を創設し財務省を面白い仕事の省庁に変えよう)

著者紹介

東一夫[ヒガシカズオ]
経営コンサルタント、福祉事業経営者。大手、中堅企業の経営コンサルティングで活躍。福祉分野のソーシャルベンチャーを創業後、経済・経営の豊富な知識を活用し、21世紀の新しい経済の仕組みや社会制度を提唱。現在、その普及活動を展開中。昭和53年関西大学工学部卒業。昭和56年ミシガン州立大学経営大学院(MBA)卒業。昭和56年から平成9年まで日本電気、シティバンク東京を経て三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)のシニアコンサルタント(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)