そんなに払っていいんですか―残業代・賃金・有給休暇 非常識賃金体系のすすめ

個数:

そんなに払っていいんですか―残業代・賃金・有給休暇 非常識賃金体系のすすめ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434156861
  • NDC分類 336.45
  • Cコード C0034

内容説明

残業ばかりの社員は無能だ!とはいえないけれど、こんなに残業代を払っていたら会社が潰れる!時間給から能力給に換えたいが、どうしたらいい?どうして辞める社員に40日も有給をとられるのか?セクハラ・パワハラも会社にとっては金銭的ダメージに。そんな労務管理の悩みを解決する方法を、そっと教えます。

目次

第1章 労使トラブル激増中!(労使トラブルで、大金が消えていく!;労務管理ができている中小企業は少ない ほか)
第2章 賃金ってどう支払ったらいいの?(未払い残業代を請求された。会社が潰れる!?;残業代の時効は2年!あなたの会社は支払えますか? ほか)
第3章 辞めるのに有給休暇!?(有給休暇ってなんであるの?;休日、振替休日、代休の意味 ほか)
第4章 労使トラブルとの上手なつきあい方(弁護士が「残業代」を狙っている;労基署の調査にも種類がある ほか)
第5章 労務管理を円滑にする新しい賃金体系(賃金設計は自社で決められる;残業代を固定給へ組み込む「見込み残業手当」 ほか)

著者等紹介

宮本宗浩[ミヤモトムネヒロ]
社会保険労務士法人中小企業サポートセンター代表、特定社会保険労務士。1972年10月24日大阪市生野区で在日韓国人三世として生まれる。高校卒業後、遊びに夢中のフリーター生活を経験。一念発起し勉強を開始。20歳で大学へ入学。1997年大学卒業後、翌年に社会保険労務士合格。1999年4月~2001年3月まで、大阪中央労働基準監督署にて労働相談員を兼務しながら個人事務所開設。そのかたわら、社会保険労務士事務所でもアルバイト。2010年4月2日、社会保険労務士法人中小企業サポートセンター設立。労務コンサル及び給料計算や一般労務管理業務を受託。とりわけ労働組合との団体交渉同席や労使トラブルに関する案件など他の社会保険労務士が比較的嫌がる仕事に率先して取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。