サムライ審判「白熱教室」―世界の舞台で見たハイクラスコミュニケーション

個数:

サムライ審判「白熱教室」―世界の舞台で見たハイクラスコミュニケーション

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月18日 21時41分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B40判/ページ数 160p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784434154713
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0236

内容説明

日本人初のメジャーリーグ審判という夢に挑戦し続ける中で見つけた様々な成功スキル。ビーンボールの真実、メジャーリーグへあがれない選手とスター選手の決定的な違い…ベースボールの本場で会得した「人間力」「コミュニケーション術」「コーチング」を、“サムライ審判”平林岳が情熱的に語る。

目次

第1章 世界一流の舞台で必要なフェアプレーの精神
第2章 イチローと松井秀喜の「人間力」
第3章 世界の舞台のハイクラスコミュニケーション術
第4章 世界の舞台で鍛えたコーチング実践術
第5章 サムライ審判情熱コミュニケーション
第6章 温かい目で見る野球、そして、未来

著者紹介

平林岳[ヒラバヤシタケシ]
1966年兵庫県生まれ。國學院大学卒業後、セ・パ両リーグの審判員試験を受験するも、視力不足などで不採用。92年に単身渡米し、日本人初の米国プロ野球審判員に。93年10月、日本のパ・リーグからスカウトされ、2002年までパ・リーグ審判員を務める。03年に再び渡米し、米国マイナーリーグと審判員契約を結ぶ。08年に2A、09年に3Aへの昇格を果たす。現在、3Aパシフィック・コースト・リーグに所属し、メジャーリーグの審判を目指している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)