あなたの身近にせまる危機100―元科学捜査鑑定係官が語る

個数:
  • ポイントキャンペーン

あなたの身近にせまる危機100―元科学捜査鑑定係官が語る

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434154331
  • NDC分類 317.75

内容説明

科学捜査鑑定の視点から日常の中に潜むさまざまな危険に警鐘を鳴らす。被害者にならないための心得。

目次

女体一見落着?
もしも注射中、血管内に空気が入ったら
雪見障子の思わぬ危険
赤ちゃんの添い寝・授乳には注意!
屋内でも危険が迫る乳幼児の一人遊び
蚊取り線香をあなどると危険を招く!
ドライアイスも使用を誤ると死を招く?
特に高齢者が餅を食べるときは注意!
扇風機・エアコンによる死の恐怖?
廃棄処分した冷蔵庫の放置には要注意!〔ほか〕

著者紹介

山田富男[ヤマダトミオ]
1932年、長野市生まれ。信州写真企画ルーム代表。日本温泉学会会員。元日本火災学会会員。1952年から警察技師として、当時の長野県警鑑識課の写真係として勤務。さらにその後、科学捜査研究所が新しく発足してからは法医・理化学を担当し、県下で発生する多種多様な重要事件・事故の現場鑑識作業や、各種鑑定資料の鑑定業務に従事していた。特に長野中央警察署・上田警察署管内にあっては、日常発生する各種犯罪現場や重大な交通事故現場等に臨場し、その数三九〇〇余件にも及んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)