• ポイントキャンペーン

クスノキと樟脳―藤澤樟脳の100年

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 303p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784434110313
  • NDC分類 576.64

目次

第1編 クスノキと樟脳(クスノキと巨樹;植物としてのクスノキ;クスノキ木材としての用途 ほか)
第2編 衣服用防虫剤「藤澤樟脳」の一〇〇年(藤澤樟脳の誕生;樟脳と竜脳の製造;新商品のPRと博覧会 ほか)
第3編 江戸時代における樟脳の利用(防虫と防臭;医薬品としての樟脳の伝来;医療における樟脳と竜脳 ほか)

著者紹介

服部昭[ハットリアキラ]
1963年生まれ。龍谷大学経営学部非常勤講師、小西製薬(株)。1959年名古屋市大薬学部卒業、薬学博士。神戸大学二部法学部卒業。1959年藤沢薬品工業(株)に入社し商品化計画、製剤・包装企画他を担当。技術士。日本薬史学会評議員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)