• ポイントキャンペーン

アリス・ベイリーを読む―エソテリシズムの死生観

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434109683
  • NDC分類 147

内容説明

ブラヴァツキー、シュタイナーと並ぶ神秘学の源流、アリス・ベイリーを読み解く。生と死という身近なテーマからエソテリシズムの核心にせまる待望の書き下ろし。

目次

第1章 序論―様々な死生観(現象的に見た生と死;天国と地獄の概念;再生誕の繰り返し;サイキック能力―高位と低位;アリス・ベイリーの情報源)
第2章 生と死に作用するいくつかの法則(太陽系と人間という存在;魂とは;再生誕の法則;原因結果の法則―カルマの法則;進化の法則;イニシエーションのプロセス)
第3章 人間としての進化のゴール(大師という存在;人類への働きかけ)
第4章 変化と機会に満ちた現代を生きる(現代という時代;ハイラーキーの出現とキリストの再臨;私たちに与えられている大きな機会)
大祈願

著者紹介

土方三羊[ヒジカタサンヨウ]
1954年、東京生まれ。千葉大学工学部建築科中退。翻訳家。AABライブラリーのスタッフ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)