オーストラリア晩学事始め―夫婦で挑んだ大学院留学

  • ポイントキャンペーン

オーストラリア晩学事始め―夫婦で挑んだ大学院留学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 279p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434109584
  • NDC分類 377.6

目次

1 プロローグ―どうして留学なんか
2 大学に入るまで―若い人たちと一緒に語学学校から
3 修士課程に挑戦―年齢なんか忘れてしまえ
4 ちょっと一息豪州生活―オーストラリアの変わったひと味
5 PhDは甘くない―夫婦で挑んだ博士課程
6 エピローグ―留学を終えて

著者紹介

松下和幸[マツシタカズユキ]
1948年生まれ。東京出身。東京教育大学文学部国語国文卒業。出版社勤務の後、神奈川県立高等学校で国語教師として働き、退職し、オーストラリアに留学。Australian National University(オーストラリア国立大学)で言語学の博士号を取得。現在、中国「湖北民族学院」で日本語教育に携わる

松下佐智子[マツシタサチコ]
1947年生まれ。東京出身。東京教育大学文学部国語国文卒業。東京都立高等学校で国語教師として働いた後、オーストラリアに留学。Australian National University(ANU)において「源氏物語」の研究で博士号を取得。現在、アメリカのメンフィス大学に所属し「日米交流」の仕事に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)