坊主は乞食だぞ―願われて生きる

個数:
  • ポイントキャンペーン

坊主は乞食だぞ―願われて生きる

  • 林 暁宇【著】
  • 価格 ¥1,944(本体¥1,800)
  • 樹心社(2007/07発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 36pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 11時53分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 243p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784434109218
  • NDC分類 188.74

目次

1章 光となって生きてください!―出遇い
2章 坊主は乞食だぞ!―明達寺での出家
3章 北陸の三羽烏―乞食道の先達(一)
4章 そこがそのままお浄土や―乞食道の先達(二)
5章 不足は不信なり―小豆島にて(一)
6章 貧は念仏―小豆島にて(二)
7章 願われて生きる

著者紹介

林暁宇[ハヤシギョウウ]
1923年、北海道浦幌町に生まれる。1938年、更別村旭小学校高等科卒業。1940年、肺結核で自宅療養。仏教誌『慈悲の国』により、病弱の念仏者・赤禰貞子さんを知る。1943年、北海道庁十勝支庁に勤務。1949年、暁烏敏師に会い、明達寺に入り、得度。師より「坊主は乞食だぞ」と言われる。1954年、『暁烏敏全集』刊行に当たり編集担当。1956年、肺結核再発、左肺上葉切除。1963年、結婚。1969年、明達寺を出て放浪生活に入る。1970年、小豆島に住み、四軒長屋の片隅を借りて「具足舎」と名付ける。1980年、札幌に移住。1998年、石川県鳥越村のケアハウスに入る。2001年、能見市鍋谷町に移る。2007年3月、仏教伝道文化賞受賞。同年4月29日、示寂(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)