いつもそばに犬がいるから

個数:
  • ポイントキャンペーン

いつもそばに犬がいるから

  • 関 朝之【著】
  • 価格 ¥1,944(本体¥1,800)
  • 気天舎(2008/03発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 36pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 02時27分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 295p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434108686
  • NDC分類 645.6

内容説明

犬と出会って人生変わった人もしくは人と出会って犬生変わった犬―33の物語。

目次

靴磨きと老犬(ジョン)
道場の番犬(らん)
十頭の保護犬・一頭の飼い犬(ジョーイ、ホーリー、ジンジン、風太、7頭の子犬)
門前町の長寿犬(ペペ、ダイスケ)
職安前の預かり犬(ジョン、ラッキー)
少女と横綱犬(リキ、キリ)
八丈動物病院物語
パーキング・エリアの捨て犬(ジョン、ケンケン)
改札口の名物犬(ブジ)
土手のノラ犬(ダーク)〔ほか〕

著者紹介

関朝之[セキトモユキ]
1965年東京生まれ。城西大学経済学部・日本ジャーナリストセンター卒。佛教大学社会学部中退。スポーツインストラクター、バーテンダーなどを経てノンフィクション・ライターとなる。医療・スポーツ・動物・旅などを取材テーマに同時代を生きる人々の人生模様を書き続けている。2006年「第1回子どものための感動ノンフィクション大賞」優良作品賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)