高田文夫の笑芸ノート<br> 笑味期限はいつ切れる?―高田文夫の笑芸ノート

個数:
  • ポイントキャンペーン

高田文夫の笑芸ノート
笑味期限はいつ切れる?―高田文夫の笑芸ノート

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 06時53分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 361p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434107894
  • NDC分類 779

内容説明

たけし、キッド、昇太、鶴瓶、松村、清水ミチコ、ダチョウ上島、林家木久蔵・きくお親子を始めとする笑芸人のおもしろエピソードがたっぷり。あの高田文夫の筆が走りに走った必笑の一冊。一生笑えるネタ満載!表紙の芸人メンコがすこぶるイカす佐野文二郎のイラストワークも61点掲載。

目次

愛すべきデブ、松村は今日も太る
演芸オタクなロックバンド
傑作!上島竜兵語録
摩訶不思議、マギー司郎の私生活
木久蔵ジュニアは楽屋の人気者
嵐を呼ぶイタズラ電話列伝
うわさの竜兵会で恐怖のドッキリ
えみり争奪、昇太の公開嫁取り
きくお&やかんの若旦那バトル
我らが尊師、立川談志と一杯のそば〔ほか〕

著者紹介

高田文夫[タカダフミオ]
1948年東京渋谷生まれの世田谷育ち。日本大学芸術学部放送学科を卒業と同時に放送作家の道へ。「ビートたけしのオールナイトニッポン」、「オレたちひょうきん族」など数多くのヒット番組を手掛ける。83年落語立川流に入門して立川藤志楼となり88年に真打昇進。日刊スポーツ主催ライブ「我らの高田笑学校」校長として、お笑い専門誌「笑芸人」「落語ファン倶楽部」(白夜書房)編集長として、大衆芸能全般に広く目を凝らし、「笑芸」の応援団長として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)