阿蘇に学ぶ

  • ポイントキャンペーン

阿蘇に学ぶ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 319p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784434107597
  • NDC分類 453.821

内容説明

世界一大きいカルデラ?日本一高い火山?地震と火山。噴火と爆発。―阿蘇火山の生き様を研究して四十年。地球物理学で見た現状、観測データを一般向けにやさしく解説。京都大学「阿蘇火山研究センター」四十年間の研究をまとめる。資料付き:阿蘇火山活動史533~2006年。

目次

第1章 巨大カルデラ
第2章 阿蘇火山と中部九州の火山
第3章 中部九州の地震活動とテクトニクス
第4章 中部九州地溝と大分‐熊本構造線
第5章 中岳第1火口の最近60年間の火山活動―爆発的噴火と多量な火山灰噴出の繰り返し
第6章 火山活動の特徴―湯だまり・赤熱現象・ストロンボリ式噴火
第7章 火山性微動―その変動は火山活動の指標である
第8章 マグマ溜まりと開放型火山

著者紹介

須藤靖明[スドウヤスアキ]
1943年東京都生まれ。1993年10月~2007年京都大学理学部助教授、京都大学地球熱学研究施設火山研究センター助教授。現在、阿蘇火山博物館学術顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)