柏艪舎文芸シリーズ<br> 国立の先生山口瞳を読もう

個数:
  • ポイントキャンペーン

柏艪舎文芸シリーズ
国立の先生山口瞳を読もう

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 20時10分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 276p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434107146
  • NDC分類 910.268

内容説明

直木賞作家・山口瞳が亡くなってから13回忌を迎える―山口瞳から信頼され、自らもまた山口瞳を師とあおぐ作家・常盤新平が綴る“我が師”への思いとは…情盤新平が長年書きためていた「山口瞳への思い」がこの一冊に凝縮されている。

目次

山口瞳を悼む(稀に見る素敵な人;先生)
山口瞳を読む(山口瞳・人と作品;山口瞳を君は読むか ほか)
山口瞳に聞く(タヒチ―“僕の赤ゲット”;山口瞳―女について ほか)
山口瞳に学ぶ(“晩稲ソルジャー”駆けつけの記;“山口組”の一員として―すぐれたジャーナリスト・山口瞳 ほか)

著者紹介

常盤新平[トキワシンペイ]
1931年岩手県生まれ。早稲田大学英文学科卒業。出版社勤務を経て、69年退社。87年『遠いアメリカ』で第96回直木賞受賞。作家、翻訳家、エッセイスト

中野朗[ナカノアキラ]
1951年3月小田原生まれ。札幌東高、明治大学政経学部卒業。約30年間のサラリーマン生活を勝手にピリオドを打ち、現在自営業。99年11月「山口瞳の会」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)