還暦航海

個数:

還暦航海

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 270p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784434104657
  • NDC分類 291.09
  • Cコード C0095

内容説明

黄昏なんて真っ平御免!人生は冒険、生きることは挑戦だ。お供は80歳の日系カナディアンに、中年イラン系カナダ人。団塊の世代の道楽親父が繰り広げるほろ酔い、面白航海記。

目次

相模湾・伊豆諸島温泉巡りクルーズ航海記(4月29日(土)浦賀ベラシス~スパ・マリーナ熱海―イルカの出迎え 相模湾の魚を満喫
4月30日(日)スパ・マリーナ熱海~サンライズ・マリーナ伊東入港―ジブ・シートが飛んだ稲取目前にして撤退
5月1日(月)サンライズ・マリーナ伊東に足止め―強風吹き荒れて足止め昼から酒盛りの一日 ほか)
還暦航海―ニライ・カナイを求めて、沖縄への船旅(7月12日(水)浦賀ベラシス~伊豆大島・波浮港―悪戦苦闘の15時間日本の海象の厳しさ再認識
7月13日(木)伊豆大島・波浮港~伊豆下田港―僅か27マイルに8時間半黒潮分流最初の洗礼
7月14日(金)下田市観光―ここは地の果て石廊崎 宇野、黒川両クルーが合流 ほか)
我が艇のボースン・長老ジョージの物語(カナダに渡った日本人密航船水安丸から100年;天国から奈落の底へ戦争で日系人の運命は暗転;針路は南、夢の航海へ1983年、愛艇で船出 ほか)

著者紹介

伊奈正浩[イナマサヒロ]
昭和21年神奈川県横須賀市生まれ。昭和44年慶応義塾大学卒業、同年報知新聞社へ入社、昭和46年カナダに渡り、世界一周旅行を経て同48年秋に帰国。30歳の時に亡くなった父親の後を継ぎ業界紙・金融経済新聞社社長となる。平成7年、48歳で家族とともにカナダへ移住、西海岸のバンクーバー市へと居を構え、以後毎月のように日加を往復して仕事を継続、外から見た日本の視点で執筆活動を続け、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)