シリーズ日本人の誇り<br> インドネシアの人々が証言する日本軍政の真実

個数:

シリーズ日本人の誇り
インドネシアの人々が証言する日本軍政の真実

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2018年11月13日 07時12分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 299p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434085796
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

目次

第1部 私は今でも親日家です―ユスフ・ロノディプロ氏の体験(誇りの持てなかったオランダ植民地時代;戦時中に見た日本人たち;インドネシア独立のための戦い)
第2部 日本軍との出逢いと私の人生―ハッサン・ラハヤ氏の体験(オランダ支配下の子供時代;日本の兵隊さんたちとの出会い;日本語を習い軍政監部へ ほか)
第3部 日本軍政下で愛国心を育てた―プロボ・スウォンド氏の体験
第4部 日本軍の占領は幸運だった―スリオ・ウィリオハディプトロ氏の体験
第5部 スカルノ大統領は日本人を尊敬していた―ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ氏の証言(スカルノ大統領の語る日本軍の素晴らしさ;日本人は誇りを取り戻さなければいけない)