戦時医学の実態―旧満洲医科大学の研究

個数:

戦時医学の実態―旧満洲医科大学の研究

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 71p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784434067648
  • NDC分類 490.21
  • Cコード C0095

目次

はじめに 旧満洲医科大学歴史研究の意義
1 満洲医科大学とは?
2 医学研究の特徴(微生物学教室;生理学教室;病理学教室;実習用屍体が豊富にあった解剖学教室;戦後も活用された組織標本)
3 満洲医科大学の人体標本はいかにして収集されたのか?(墓荒らしをして標本収集;膨大な人体標本;生体解剖;「新鮮な人の脳」を使った論文;隠蔽された業績 ほか)
質疑応答