人間‐この愚かなるもの―現代科学と仏法からの考察

個数:

人間‐この愚かなるもの―現代科学と仏法からの考察

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 201p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784434027697
  • NDC分類 180.4
  • Cコード C0014

内容説明

人間はどうしてこんなにも“愚か”なのだろうか。どうしたら人間はこの愚かさから解放されるのだろうか。―本書は、ニュートン物理学から脱皮した最先端科学と、科学を包み込んで説くことのできる唯一の宗教である仏教とに深く問うて、「人間とは何か」を考察した異色の書。

目次

第1章 人間の愚行の責任者―神仏(神とは何か。神と天地万物との関係;仏教の存在論―存在の実相 ほか)
第2章 人間の「心」と「脳」に関する科学的知見(心とは何か。脳と心の相関関係;「心」と「脳の構造と機能」 ほか)
第3章 仏教の人間論(十二因縁―人生の方程式;唯識説―仏教の深層心理学)
第4章 無明・原罪からの解放―仏教の実践論(中道―仏教の科学的姿勢・態度;四聖諦・八正道 ほか)
第5章 妙好人―仏法の具現者(世界虚空がみな仏―浅原才市の一生)