藤田丹岳と山陽―附・俳人藤田呉竹

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 241p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784434027468
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0023

内容説明

有名人と同じ空気を吸い、歴史に名を残さなかった人、藤田丹岳。頼山陽と丹岳はまさに光と影。歴史の谷間に埋もれた偉人が現代に蘇る。

目次

第1部 丹岳と頼山陽(処士山陽と丹岳;儒医藤田丹岳;英と茂両兄弟)
第2部 京伏見と垂髫記(伏見の大花火;伏見新町の生家;祖母と父;明治の医学徒)
第3部 呉竹と俳誌(志楽村と村医;海軍記念日のあった時代;中央の俳壇;俳誌の世界;芸術観と句作態度;俳誌『志づく』と漢詩)

著者紹介

春田明[ハルタアキラ]
1926年、京都府生まれ。京都府立洛東高等学校教諭定年退職。在職中より文筆活動に入る