• ポイントキャンペーン

待つことこれ人生なり―続・老いを生き抜く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 137p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434025105
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

人生は「待つ」ことの繰り返し。「死」を待ち追求すれば、生きる喜びと命の大切さが見えてくる。生・老・病・死を巡るエッセイ集・17編。

目次

待つ
朝食作りは私の分担
人間の命は果たして地球より重いのか
「夫婦」放言
長野県女性八十代がピーク。男性七十代と八十代にヤマ―信濃毎日新聞「おくやみ」欄からの死亡統計
科学だけで現界の現象を解明できるか
井出孫六さんの「今日の視角」にあやかって
待てば海路の日和かな
天国の貴嗣くん、奇跡をありがとう!
恐怖の宗教伝道〔ほか〕

著者紹介

柳島純雄[ヤナギシマスミオ]
1926年長野市生まれ。教員として長野県内の中学・高校に勤務。1987年長野県立上伊那農業高校校長を最後に退職。以後、国際親善に力を注ぐ。現在長野国際親善クラブ常任理事