Lブック
地下室のミケランジェロ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 234p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784434023149
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

西暦1530年、ミケランジェロは教皇と対立し共和国のフィレンツエのために戦い敗北した。処刑されるところを危うく教会の地下室に逃れる。彫刻家であることの意味と限界、神の意図と人間の運命の問題に苦悩するミケランジェロは地下室の壁面にデッサンを描き始める。また彼を救うために奔走する支持者、抹殺しようとする者、さらには心情と義務との板ばさみに葛藤する権力者らが織り成すドラマの中にルネサンス、人間復興の息吹が生れてくる。閉塞感に満ちた現代社会の新しい突破口を予兆させる人間賛歌の長編小説。

著者等紹介

東山彰[ヒガシヤマアキラ]
1955年福井県生まれ。名古屋大学工学部卒業、岩手大学、和歌山大学などで教鞭をとり神戸大学大学院教授を最後にフリーライターに転身する。ブナの保護を題材にした『丹沢』、ダムに沈む村に生きる一人の老人の生き様を題材にした『渓谷の遺志』など、人間と自然との深い結びつきを暗示させる作品を次々に発表している
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。