数学発想ゼミナール〈1〉 (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 118p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784431710349
  • NDC分類 410
  • Cコード C3041

内容説明

本書では、数学の問題を解くために必要な鍵となる考え方を一つずつ紹介し、他書にはないユニークで挑戦的な例題や問題を数多く解くことによって、読者が柔軟な発想力を身につけられるように配慮されている。問題自身が魅力的で思わず解いてみたくなるような問題や、解法が鮮やかで目の前がぱっと明るくなるような問題が全3巻合計で700題精選されている。

目次

1章 発見的方法(規則性を発見せよ;図を活用せよ;より考えやすい同値な問題に帰着せよ;適切な修正による問題の簡易化 ほか)
2章 2つの重要な原理―帰納法と鳩の巣原理(帰納法―P(k)から出発する帰納法
P(k+1)から出発する帰納法
強化帰納法
帰納法と一般化 ほか)

著者等紹介

秋山仁[アキヤマジン]
日本医科大学、ミシガン大学、東京理科大学を経て、現在は東海大学教育開発研究所教授(理学博士)。英文専門誌“Graphs and Combinatorics”編集長、NHKラジオ講座講師

飯田博和[イイダヒロカズ]
上智大学大学院数学科修了。日本医科大学基礎科学科助手
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。