シュプリンガー数学クラシックス
ソリトン理論とハミルトン形式〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 294p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784431102311
  • NDC分類 413.65
  • Cコード C3041

目次

第1部 非線形シュレーディンガー方程式(NS模型)(ゼロ曲率表示(NS模型の定式化;ゼロ曲率の条件 ほか)
リーマン問題(急減衰の場合:リーマン問題の定式化;急減衰の場合:リーマン問題の考察 ほか)
ハミルトンの定式化(基本ポアソン括弧とR行列;準周期的な場合における運動の積分のポアソン対合性 ほか))

著者等紹介

ファデーエフ,L.D.[ファデーエフ,L.D.][Faddeev,Ludwig D.]
1934年、旧ソ連レニングラード(現サンクトペテルブルク)生まれ。1956年レニングラード国立大学を卒業、1959年同校にてPh.Dを取得。1959年よりステクロフ数学研究所(レニングラード)に所属し、1976年から2000年まで同研究所所長を務める。1986年より1990年まで国際数学連合(IMU)会長。現在、オイラー国立数学研究所所長

タフタジャン,L.A.[タフタジャン,L.A.][Takhtajan,Leon A.]
1950年、アルメニア共和国エレバン生まれ。1973年レニングラード国立大学を卒業。1973年から1998年までステクロフ数学研究所に所属し、1975年同研究所よりPh.Dを取得。1992年よりニューヨーク州立大学ストーニーブルック校教授

藤井寛治[フジイカンジ]
元北海道大学教授。理学博士

北門新作[キタカドシンサク]
名古屋大学名誉教授。理学博士

藤井裕[フジイユタカ]
福井大学遠赤外線領域開発研究センター准教授。博士(人間・環境学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。