債権なにがなんでも回収法 (改訂新版)

  • ポイントキャンペーン

債権なにがなんでも回収法 (改訂新版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 346p/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784426251055
  • NDC分類 324.4

内容説明

債権回収は単なる法律知識だけでやれるものではない。法律知識を前提としながらその応用、すなわち、相手のおかれた情況や出方に応じて、その場その場の駆引きや戦術が重要な位置を占めるのである。そもそも債権回収のポイントは本書に述べた2つの要素を掴むことである。2つの要素とはなにか?それらについての謀略的な大ワザ、小ワザを書き込むとともに、その前提となる法律知識、債務者に対する攻め方の基本、そして債権回収計画の作り方などを収めた。

目次

A 債権回収のための基本知識(債権はどのような性質をもっているか;債権はどのような効力をもっているか;債務はどのようにして履行されるか)
B 債権者が狙うべきポイント(債権者はどのような心構えが必要か;なにが債権回収の基本原則となるのか;債権回収行動の重要ポイントはなにか)
C 債権回収のテクニック(無資産の者からどのように回収するか;回収のための圧力をどのようにかけるか;債務者に対する圧力にはどんなものがあるか;直接圧力はどのようにしてかけるか)
D 債権回収計画の立て方(債権回収計画の出発時期と事前調査;債権回収計画書と回収方法表のつくり方;債権回収計画書の検討と具体的回収行動)
E 債権回収のための法的手続き(内容証明郵便の効力と文章の書き方;公正証書の役割・効力と作成の手続き;民事調停による紛争解決とその手続き)