会社の売上を爆上げするYouTube集客の教科書

個数:
電子版価格
¥1,760
  • 電書あり

会社の売上を爆上げするYouTube集客の教科書

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年06月16日 12時08分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 222p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784426128449
  • NDC分類 675
  • Cコード C0030

出版社内容情報

エンタメ系のやり方とは違う、ビジネスYouTubeの成功の秘訣を
元「楽天市場」プロデューサーでYouTubeプロデューサーの著者が教えます。

ビジネス系のYouTube集客では、
チャンネル登録者数などは重要ではありません。
なぜなら、重視するのは広告収入ではなく、
本業の収入を上げることだからです。

ですから、いくら、登録者数を稼いでいようと、
動画の再生回数を稼いでいようと、
本業につながらなければ、企業のYouTube集客としては
失敗です。

ただ、企業系のYouTube運営は近年になって、ようやくでてきたもので、
まだロールモデルが確立されていません。
だからといって変化がはやい最近の世の中において、
他が始めるのを待っていては、取り残されてしまいます。

1企業1チャンネルを開設する時代にYouTubeを始めても
競合が多すぎて、今度はみてもらえません。

始めるなら今です。
そして、正しい始め方や、継続の仕方を身に付け、
会社の売上を爆上げしましょう。

内容説明

YouTubeプロデューサーが教える、すぐにはじめてお金にかわるYouTube集客の虎の巻。どんな会社も業界トップを目指せる!

目次

序章 ゼロから始めるYouTube
第1章 今こそYouTubeを始める理由
第2章 YouTubeは「始め方」が9割
第3章 YouTubeは継続が「命」
第4章 新時代のビジネススキームはこう立てろ
第5章 代理店になってさらに収益を積み上げる
終章 明日から始めないと意味がない

著者等紹介

大原昌人[オオハラマサト]
株式会社ダニエルズアーク代表取締役。YouTubeプロデューサー。元「楽天市場」プロデューサー。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、楽天株式会社に入社。データ分析力を買われてクリエイティブ部門に配属。フリマアプリ「ラクマ」や、年間100億円規模の流通を生み出す「6時間タイムセール」など、数々のヒット企画に参画する。2016年、今では当たり前になった「買って応援企画」の火つけ役として話題に。同年「楽天市場MVP賞」を受賞。2017年からは国内最大級の流通額を誇る「楽天スーパーSALE」の総合プロデューサーに最年少で就任。1週間で683億円という驚異の売上最高記録を生み出した。2018年、株式会社ダニエルズアークを設立し、代表に就任。「誰も夢が見られるチャレンジの場をつくる」ことを掲げ、全国各地に活躍の場を広げている。コカ・コーラ、サムスン、花王など、大企業からの引き合いが絶えず、最近では大手Webメディアも取引先に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゼロ投資大学

1
Youtubeをビジネスとして活用するための集客術である。Youtubeは広く視聴される媒体となってきた。いわゆるエンタメYoutubeは飽和状態にあるが、ビジネス系は参入余地がまだまだある。Youtubeの広告収入によって稼ぐのではなく、Youtubeを無料で使える宣伝媒体として使うとよい。自社のサービスやプロダクトを販売するための送客ツールとして育てよう。まずは半年で100動画を投稿してみよう。きっと結果に繋がるはずである。2022/11/25

太陽

0
ざっと読み。そこそこ良い本。2023/04/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20305181
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。