攻撃する人の心理がわかる本

個数:
電子版価格
¥1,650
  • 電書あり

攻撃する人の心理がわかる本

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年06月16日 11時34分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784426128432
  • NDC分類 141.6
  • Cコード C0030

出版社内容情報

ありふれた日常の中に、誰もが持つ攻撃性が目覚める
きっかけが潜んでいます。

危険な人間社会を幸福に生き抜くためには
攻撃する人の心理を知っておくことが有用です。

学校のクラス、教師と生徒、部活の仲間、
職場の人たち、サークル活動の仲間、
ママ友、親戚の集まり、ご近所づきあいなど、
人が複数集まる場で、誰もが常に他の人と
うまくかかわっているわけではありません。
時には誰かがいじめたり攻撃したりということが
あちらこちらで起こっています。

全国の小中学校のいじめ認知件数は50万件超。
労働相談では「いじめ・嫌がらせ」に関するものが
最多という年が続いています。

いつ、どんなきっかけで
誰もが被害者になるかもしれませんし、
加害者になるかもしれないのです。

本書では、サイコパスではないごく普通の人が
サイコパスのような状態になることを
「ゆるサイコパス」という言葉を使って説明しています。

「ゆるサイコパス」には
ささいなきっかけで攻撃が出てしまうタイプと
滅多に出ないけれどもコントロールしづらいタイプがあり、
それぞれ豊富な事例とともに
心理的になぜそうなってしまうのかを分析しました。

「ゆるサイコパス」の攻撃から逃れる方法や、
自分自身が「ゆるサイコパス」にならずにすむ方法まで
しっかりとお伝えしています。

内容説明

世間を賑わせた事件から、暴力、暴言、無視、日常的ないさかいまでありふれた日常の中に誰もが持つ攻撃性が目覚めるきっかけが潜んでいます。誰かの攻撃から抜け出す方法も解説。

目次

第1章 その攻撃は「ゆるサイコパス」かもしれません
第2章 心の癖による「浅ゆるサイコパス」の攻撃
第3章 強い攻撃性を持つ「深ゆるサイコパス」が目覚める時
第4章 人間関係を破壊する「深ゆるサイコパス」
第5章 生きづらさを助長する「深ゆるサイコパス」
第6章 「ゆるサイコパス」への反撃と、「ゆるサイコパス」状態からの脱出

著者等紹介

高品孝之[タカシナタカユキ]
公認心理師、臨床心理士、一級交流分析士、教育学博士(北海道大学)。1960年、北海道生まれ。早稲田大学卒業後、高校の教員になるも、生徒の心の問題を目の当たりにし、教員の身分のまま心理学を学び、北海道大学で博士号を取得する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かずぼう

27
心の癖は次の5種①人を喜ばせたい→繊細タイプ②努力したい→頑張り屋タイプ③急いでやりたい→せっかちタイプ④強くありたい→強がりタイプ⑤完全でありたい→完璧主義タイプ。それぞれがイジメを行った場合の心境①「せっかく話しかけてあげて優しくしてあげたのに感謝の態度が見られない許せない」②「あいつは向上心が無い、頑張って見返そうという気概もないのか」③「あいつはグズでいらつく」④「イジメられたくないなら、何で言い返さないんだ、だからナメられる」⑤「なぜ努力して成功者になろうとしないのか負け犬が」と言った感じ。2023/02/05

チャー

19
臨床心理士の著者が攻撃者の心理とその対処方法を記した本。普段は温和な人の中に潜むゆるサイコパスという潜在的で無意識な症状を解説している。全く予期しない反応をされ戸惑う場面の背景にある心理を、具体的なパターンに分けてそれぞれの特徴を説明しており大変興味深い。本書では5つの心の癖と12個の怒りの元に分けて説明されているが、内面に生じている心理的な流れを追って記されておりなるほどと思う部分も。唐突な怒りに関しなぜそう感じるかという部分に多く触れており、他者だけではなく自分の内面を知る視点としても有効性を感じた。2023/04/30

sammy

4
人を攻撃する根本には隠れた怒りがあるということ。 いつでも人は被害者にも加害者にもなりうる可能性がある。自分のかくれた心の傾向を理解して被害者にも加害者にもならないための方法が解説してあります。2023/11/02

スーパーサウスポーあさちゃん。

1
「深ゆるサイコパス」ってなんやねん。深いとゆるくはないし… (詳細は後日ブログにて)2023/05/16

ぺぺ

0
少し難しい。何度か読んで理解できるかな?2024/02/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20306004
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。