おとなの楽習<br> 英語のおさらい 英会話

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

おとなの楽習
英語のおさらい 英会話

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月28日 07時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784426127602
  • NDC分類 837.8
  • Cコード C0336

出版社内容情報

なんで中学生の時に、ちゃんと学ばなかったんだろう…。
中学レベルをさらりと「おさらい」しませんか?

英会話を始める、やり直すのに、遅いということはありません。
むしろ大人になったいまこそ、有利なことがたくさんあります。

中学生のころは、人前で英語の発音をするのが恥ずかしかったり、そもそも学校の勉強以外で英語を話す必要がなかったりしたかも知れません。

でも大人になったいまは、よい意味で恥じらいもなくなり、仕事や趣味などで英語学習に対する確固としたモチベーションができたという人も多いはずです。

また、中学生のころは決められた教材を使うしかなかったかも知れませんが、大人になったいまは音楽や映画など自分が大好きなものを題材として英会話を学習する自由もあります。

いまこそ英会話を学び直すチャンスです!楽しみながら一緒に英会話のおさらいをしていきましょう!

目次

1部 基本ルール編―中学レベルの英語でこれだけ表現できる!(なぜ文法からやるの?;中学レベルの英語でこれだけ話せる!;会話で「時制」を使ってみよう ほか)
2部 個人練習編―中学生だったあなたも実は英語を話せていた?(それなのにあのころ、英語を話せなかった理由;そもそも個人練習って必要なの?;ネイティブレベルを目指さなくていい! ほか)
3部 実践編―いよいよ本番!いまのあなたはもう英語が話せる!(大人のあなたが英会話に有利な理由;英語もチャットで「会話」しまくる時代;AI相手なら、緊張せずにいくらでも話せちゃう! ほか)

著者等紹介

嬉野克也[ウレシノカツヤ]
1973年生、大阪府出身。関西大学文学部英文学科卒業。36歳から学生時代以来の英語学習を再スタートし、オンライン英会話の徹底活用とTOEICテスト900点突破を経て、仕事で日常的に英語を使うようになる。インターネットや雑誌、セミナー、自ら運営するコーチング塾などで、効果的な学習法とモチベーション管理法の情報を発信(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kurumi

1
すぐ読めました。文法は少な目で覚えやすい。現代ならではアプリやオンライン学習のおすすめ。英語でAIとチャットするアプリを入れてみたが、あまりに自分の英語力の低さに疲れてアンインストール。でも時間があるならいいかもね疲れ目ひどくなるけど。2022/04/17

森野アリス

0
ネット等で英語の必要性を感じて読んだ1冊 いかに、自分が文法を忘れているか実感した。 英検3級レベルで基本の英会話は可能だという事実。 あとは単語力の問題かもしれない。 これから英会話を学ぼうという人の背中を押す書籍だ。2023/09/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19296420
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。