ビジネスエリート必読の名著15

個数:

ビジネスエリート必読の名著15

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年07月25日 02時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784426126636
  • NDC分類 335.031
  • Cコード C0030

出版社内容情報

複雑な現代社会を生き抜くために
必要な名著15選!ビジネス書グランプリで選ばれた
現代の名著を読めば、ビジネスの解がみつかる!

『FACTFULNESS』、『1分で話せ』、『メモの魔力』、『the four GAFA』、『LIFE SHIFT』などの
ビジネスパーソンが読むべき15冊を徹底解説。

ビジネス書グランプリに選出された背景、本の全体像、自分ならではの解を見つける閃きポイント、
しびれる一文と解説、これからの時代を生きる人へのメッセージ、のポイントを読めば名著が
名著たる理由がよくわかる!
そして、明日を強く生き抜くヒントが見つかる!

巻頭は、著者でフライヤーCEOの大賀康史さんとグロービス経営大学院や企業研修などで、
マーケティングや経営戦略の講演を行う嶋田毅さんの対談です。
ビジネス書を「今読むべき理由」がとてもわかりやすく述べられています。


※読者が選ぶビジネス書グランプリとは
ビジネス書グランプリは、ビジネスパーソンが
「今読むべき本」を選出するコンテストです。
その年に発売されたビジネス書のなかから読者(=ビジネスパーソン)
が有意義だと感じたものを選んで投票し、最も票を集めたもの
が表彰されるという形式をとっています。

内容説明

イノベーション、マネジメント、政治経済、自己啓発、リベラルアーツ、実務―名著から何を学ぶべきなのか?ビジネス書グランプリで選ばれた名著15選を紹介!

目次

序章 対談 いま、「ビジネス書」を読む意義とは?
第1章 自己啓発―自分を磨く日々の少しずつの努力の差が、大きな差を生んでしまう怖さを知ろう。
第2章 ビジネス実務―仕事に活かせる本質に刺さった本に出会えば、毎日の生産性は劇的に変えられる。
第3章 政治経済―政治経済の土台を理解しているから、ビジネスパーソンとして一流になれる。
第4章 イノベーション―進化は止められない。だからイノベーションを起こす側になる秘訣を知らなければならない。
第5章 マネジメント―2年目でも課長でも社長でも共通のマネジメントスキルを学ぶ。
第6章 リベラルアーツ―複雑で多様な世界でリベラルアーツが必要なのはなぜか?

著者等紹介

大賀康史[オオガヤスシ]
株式会社フライヤー代表取締役CEO。早稲田大学大学院理工学研究科機械工学専攻修了。2003年にアクセンチュア(株)製造流通業本部に入社。同戦略グループに転属後、フロンティア・マネジメント(株)を経て、2013年6月に株式会社フライヤーを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。