東京で家を買うなら―人生が変わる!戦略的「家」購入バイブル (新版)

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

東京で家を買うなら―人生が変わる!戦略的「家」購入バイブル (新版)

  • 提携先に9冊在庫がございます。(2022年01月19日 01時48分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 295p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784426126124
  • NDC分類 365.3
  • Cコード C0033

出版社内容情報

家の買い方は全国どこでも同じではありません。東京には東京の買い方があるのです。
人生が変わる! 戦略的「家」購入バイブル。

『専門家プロファイル』「建築・不動産」系専門家 年間アクセスランキング 全国第1位(2012~2018年)の著者執筆。

2014年発行の初版を読んだ方からの感謝の声が、続々と届きました。
・「東京で」という言葉にとても意味があり、本当にそうだと思いました。
・安全性の調べ方が詳しく載っているのが、とてもためになりました。
・この本を読んで、不動産に対する考え方が180度変わり、損をしなくて済みました。

初版からはこんなところが変わりました。
(1)水害や大地震などに対する災害安全性について加筆。
(2)不動産価格上昇下における購入の考え方について解説。
(3)近年伴い取り組む自治体が年々増えている「立地的成果計画」や気になる「生産緑地の2022年問題」について解説を追加。
(4)東京のおすすめエリアを見直し、番外編として東京近県エリアのおすすめエリアも掲載。
(5)初版より25ページも増えて、本体価格はそのまま据え置きました。

資産価値が落ちない安全な家(戸建・マンション)を買いたい人に、ぜひ読んでいただきたい1冊です。

内容説明

初版からさらにバージョンアップ!水害や大地震などに対する災害安全性について加筆。不動産価格上昇下における購入の考え方について解説。近年取り組む自治体が年々増えている「立地適正化計画」や、気になる「生産緑地の2022年問題」について解説を追加。東京のおすすめエリアを見直し、番外編として東京近県のおすすめエリアも掲載。

目次

序章 家は今「買い時」か、買うならどんな物件がいいのか
第1章 戦略的に家を選ぼう
第2章 「消費の家」ではなく「資産の家」を持とう
第3章 「資産価値の下がらない家」の選び方
第4章 「安全性」を確認して災害リスクを最大限軽減させよう
第5章 幸せになる家の買い方
終章 東京のおすすめ市区・沿線・エリア

著者等紹介

後藤一仁[ゴトウカズヒト]
株式会社フェスタコーポレーション代表取締役。不動産コンサルタント。国土交通大臣登録証明事業・公認不動産コンサルティングマスター。宅地建物取引士。1965年、神奈川県川崎市生まれ。1989年より30年以上、常に顧客と接する第一線での不動産実務全般に携わる。大手不動産会社のハウジングアドバイザー、東証一部上場企業連結不動産会社の取締役を経て、株式会社フェスタコーポレーションを立ち上げ、代表取締役に就任。執筆、セミナー講師、テレビ・ラジオへの出演・監修、雑誌・新聞等各メディアへの取材協力など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ジョバンニさん

2
消費ではなく資産としての家を選ぶための考え方がわかる本です。そのため子どもを育てる環境として、と言う観点は弱いので其処だけは注意かなぁと思いました。2020/06/09

Nobo

1
不動産購入時に必要なチェックポイント、調べ方、参考サイトなど細かく紹介。細かく紹介されているので有難い半面、一読で全部把握するのは不可能。不動産購入時に本書を利用するのが良いと思う。■失敗しない不動産購入は売却を賃貸を前提に考える。➡3つを意識。1.資産価値。2.安全性3.利用価値。➡一般的に「利用価値」(自分基準で「住んだらどうだろう」)しか考えないので要注意。■価値の落ちにくいマンションの条件・人気沿線・人気駅・駅5分以内・ブランドマンション・有名大学付属・日当たり良好・公園近・総合病院近など

星野マリエ

0
マイホーム探しは一旦やめたものの、いずれはほしいなと思って読んだ。色んな情報を見てきたが、1番的確で知りたいことが書いてあって、一番良心的な本だと思う。おすすめ。

diet8

0
資産価値安全性利用価値●木造寿命65年●住宅診断●戸建は道路、境界、水道管、塀の所有権、越境物等、ゴミ捨場、埋蔵物、土壌汚染、容積率●立地適正化計画●都市計画課●一人二人世帯多く年中需要●江戸は入江の入口(戸●木密地域不燃化10年計画●梯子車十階まで●標高、想定震度、軟弱地盤、活断層、液状化可能性、浸水被害、過去何か確認必ず●土地消費税0●売主から固定資産税都市計画税聞け●成約は募集賃料の5-10%引● 東京都都市整備局 宅地建物取引業者の情報照会●上下左右間取と登記事項要約書取得。近所所有者を調査2021/07/18

ぽむぽむ

0
住む家を「消費した場合」「資産としてみた場合」「貸与した場合」それぞれ多面的にみて購入を判断しましょうという話。ハザードマップなどのみかたやおすすめエリアなども書いてある。総じて、築浅の駅チカにしておいたほうが不動産価値は下がらないようだ。ただ、思ったのが購入前提の話であること。一人暮らしでなるべくものを持たずに不動産も買わずというのもリスク対リターンでみれば良い選択肢だろう。2020/10/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15009774

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。