パリでしたい100のこと―大好きな街を暮らすように楽しむ旅

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 158p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784426122423
  • NDC分類 293.5
  • Cコード C0026

内容説明

街角のアート、こだわりのコーヒー、アパルトマン滞在など、パリの素顔が見える27アドレス。焼き立てバゲット、伝統のチョコレート、おしゃれファストフードなど、絶対に外せない33アドレス。宝箱のような雑貨屋さん、センスを盗める洋服屋さん、伝説の香水屋さんなど、目移り必至の22アドレス。ため息ものの美術館、必ず喜ばれるおみやげ探し、絶景スポットなど、想い出に残る18アドレス。定番観光地だけじゃもったいない。憧れのパリで暮らすように楽しめるとっておきの100スポット。

目次

1 パリの日常を見に行く
2 おいしいものを好きなだけいただく
3 わたしだけのとっておきを見つけに行く
4 ずっと忘れない体験をする

著者等紹介

荻野雅代[オギノマサヨ]
新潟県生まれ。02年に渡仏

桜井道子[サクライミチコ]
京都府生まれ。96年の語学留学をきっかけに、00年からパリ在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。