買ってはいけない家と土地

個数:

買ってはいけない家と土地

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2018年10月22日 13時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784426119805
  • NDC分類 365.3
  • Cコード C0033

内容説明

物件探しについては、いいと思って土地を購入したけれど思いがけない出費があったり、思い描いていた建物が建られなかったりするなどのトラブルも見受けられます。この本は、いざ購入してみたら、住んでみたら、こんなトラブルがあるかもしれない、物件をすぐ売るはめになるかもしれない、将来、売却しづらい物件であるかもしれない、といった「物件のリスク」について書いた本です。

目次

第1章 不動産をめぐる人とお金 不動産業者は敵、味方?
第2章 悪夢の土地、幸せに暮らせる土地 土地の場所と使い勝手から考えてみよう
第3章 家が建たないこともあるから敷地と道路について知ることも大切
第4章 着工前に買う?建物を見学してから買う?新築の土地付き一戸建ては魅力がいっぱい
第5章 新築よりトクという人もいるけれど…リスクの高い中古の土地付き一戸建て
第6章 あこがれの注文住宅と、建築条件付き土地を契約するときの注意点
第7章 マンションは古すぎず、小さすぎずみんなが住みたがる間取り・物件がいい
第8章 愛する家族のためのチェック事項
第9章 やらなければ不安、やってみたらもっと不安になるかもしれない物件調査

著者等紹介

高橋輝[タカハシアキラ]
土地家屋調査士。埼玉土地家屋調査士会所属。民間紛争解決手続代理関係業務認定取得。日本大学卒業後、住宅販売会社に営業職として勤務。その後、土地家屋調査士事務所に勤務した後、独立。土地、建物の調査・測量・登記手続き案件を数多くこなす。特に税理士・司法書士等、他士業との連携を図り、「相続対策の測量・登記業務」に力を入れている。他に測量士、宅地建物取引士、マンション管理士、マンション管理業務主任者、ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザーの資格を保有(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。