ベルソーブックス<br> アオリイカの秘密にせまる―研究期間25年、観察した数3万杯

個数:
  • ポイントキャンペーン

ベルソーブックス
アオリイカの秘密にせまる―研究期間25年、観察した数3万杯

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年04月01日 05時55分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 212p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784425854011
  • NDC分類 664.77
  • Cコード C1362

内容説明

見てよし、食べてよし、釣ってよし。「イカの王様」と呼ばれるアオリイカ。昨今のエギング・ブームもあり、アオリイカに関する情報を集めた書籍も出版されるようになっているが、「アオリイカの本当の生態」にせまったものは見当たらない。本書は、25年の研究をベースにした「日本で最初のアオリイカ徹底研究本」である。

目次

第1章 アオリイカを知る
第2章 神秘的な「繁殖行動」にせまる
第3章 驚異的に成長し、わずか1年で幕を下ろす生涯
第4章 小さな旅人、アオリイカの生死をかけた大回遊
第5章 「どん欲、どう猛、気まぐれ」な摂餌生態
第6章 プロの漁師に学ぶ「釣法」と「漁法」
第7章 その歴史から選び方まで。「エギ」を科学的に分析する
第8章 やはり美味。アオリイカを食す
第9章 環境の変化がアオリイカに与える影響を問う

著者等紹介

上田幸男[ウエダユキオ]
1958年徳島県徳島市生まれ。1984年三重大学大学院水産学研究科修士課程修了。同年、徳島県水産試験場海洋科技師。2000年東京水産大学博士(水産学)取得。2003年(独)水産総合研究センター西海区水産研究所東シナ海漁業資源部底魚生態研究室長。2006年徳島県立農林水産総合技術支援センター水産研究所次長

海野徹也[ウミノテツヤ]
1963年広島県呉市生まれ。1990年広島大学生物圏科学研究科博士課程前期修了。1991年広島大学生物生産学部助手。1996年広島大学博士(学術)取得。1999年北アリゾナ大学・生物科学部に学ぶ。同年、広島大学生物生産学部助教授。2000年広島大学大学院生物圏科学研究科助教授。現在、広島大学大学院生物圏科学研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

イカ研究の第一人者と、自称「釣りバカ」の研究者がイカの見た目や生理生態、釣る楽しみ、食する美味しさの秘密等を紹介。