ベルソーブックス<br> 藻場とさかな―魚類生産学入門

個数:
  • ポイントキャンペーン

ベルソーブックス
藻場とさかな―魚類生産学入門

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年04月26日 10時50分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 178p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784425853113
  • NDC分類 664.8
  • Cコード C1362

内容説明

えさ場、隠れ場、癒しの場など、稚魚たちの成長に貢献する藻場は、いわば「海のゆりかご」だ。どれだけ貢献しているかは、本書を読めば一目瞭然。さかなを育む藻場を守り、豊かな海を次世代へ。

目次

第1章 藻場について
第2章 フィールドに出かけよう!
第3章 藻場の代表選手たち
第4章 稚魚の餌場としての藻場
第5章 被食シェルターとしての藻場
第6章 藻場のナイト★ライフ
第7章 藻場の魚類“生産学”入門
第8章 良い成育場とは?
第9章 「ゆりかご」研究最前線
第10章 どのような藻場を保全するべきか?

著者等紹介

小路淳[ショウジジュン]
1972年(昭和47年)大阪市城東区生まれ。1995年京都大学農学部水産学科卒業。2000年京都大学農学研究科博士課程修了(農学博士)。2001年米国メリーランド大学チェサピーク生物学研究所博士研究員。2004年京都大学フィールド科学教育研究センターCOE研究員。2006年広島大学生物生産学部水産実験所助教授。現在、広島大学竹原水産実験所准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

藻場は稚魚の成長にどのような影響を与えるか。藻場に見られる稚魚たちの生態を探りその生産性を量る。守るべき藻場の姿が明らかに。