交通ブックス<br> 電車のはなし―誕生から最新技術まで

個数:
  • ポイントキャンペーン

交通ブックス
電車のはなし―誕生から最新技術まで

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 236,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784425761715
  • NDC分類 546.5
  • Cコード C1365

内容説明

電車はどのように発達してきたか―本書では、電車の誕生から最新技術にいたるまで、その時代を走ってきた名車やターニングポイントとなった技術などを、数々の事例を用いてわかりやすく紹介します。様々な分野での進歩とともに発展してきた「電車王国日本」ならではの技術。その概要がわかり、ますます電車が好きになる一冊です。

目次

第1章 電車が走り始めて育つまで(電車の誕生;吊り掛け式の発明・スプレーグ式電車;上野公園で走った日本初の電車 ほか)
第2章 高性能電車の時代(資材節約の電車から大量輸送の主役へ;長距離列車の電車化・湘南電車;復興のシンボル・特急電車 ほか)
第3章 VVVFで飛躍する電車と電車の仲間たち(VVVFは魔法の杖;VVVFの地下鉄電車;界磁チョッパーからVVVFへ ほか)

著者等紹介

宮田道一[ミヤタミチカズ]
昭和13年生まれ。東急急行電鉄入社後、長津田車両工場長、車両部長を歴任。鉄道友の会東京支部長。大誠テクノ顧問

守谷之男[モリヤユキオ]
昭和6年生まれ。東急車輌に入社後、主として車両設計に従事、車体設計課長、車両設計部長などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。