交通ブックス<br> 空港と鉄道―アクセスの向上をめざして

個数:

交通ブックス
空港と鉄道―アクセスの向上をめざして

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 168,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784425761418
  • NDC分類 687.9
  • Cコード C1365

内容説明

都市中心部から離れた位置に建設される大規模空港とそのアクセスを担う鉄道。従来競争関係にあった両者の結合と協調を国内外の多くの事例を紹介、その現状と課題、展望までを分かりやすく解説する。

目次

第1章 空港への鉄道アクセス概要(増加著しい鉄道アクセス;鉄道アクセスの誕生と発展 ほか)
第2章 日本の鉄道アクセス(羽田空港;成田空港 ほか)
第3章 世界の鉄道アクセス(ロンドン;パリ ほか)
第4章 空港と鉄道の結合輸送の課題(ハブ空港の整備と鉄道;インフラ整備費用 ほか)
第5章 まとめ

著者紹介

佐藤芳彦[サトウヨシヒコ]
1945年生まれ。71年東京工業大学大学院修士課程修了。日本国有鉄道入社。77年車両設計事務所(電気車)補佐。81年小倉工場車両第一課長。83年工作局修車課補佐。87年東日本旅客鉄道(株)入社。投資計画部課長。89年運輸車両部車両課長。90年パリ事務所。96年運輸車両部部長。2000年東日本トランスポーテック(株)取締役