• ポイントキャンペーン

ヨーロッパ時空の交差点

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 209,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784423460726
  • NDC分類 230.04
  • Cコード C3022

内容説明

ビザンツ研究に始まる著者の「旅」は、国民国家の枠にとらわれない歴史と現代を巡る往還となる。その道すがら、ヨーロッパ=地中海世界の各地に、個性ある文化と歴史をたずねた。簡潔な文体で伝える「旅」のエッセイにして、興趣あふれる旅の手引き、英独仏に視野が限られがちなヨーロッパ観を、ローマ帝国および、アラブ・イスラム世界をも含んだビザンツ帝国へと導き、未知のヨーロッパ像を提示する。西洋史はもちろん、現代EUの課題を考える際にも豊かな示唆を与えよう。

目次

1 文化の回廊(共生する空間;共鳴する魂 ほか)
2 聖者の祝福(聖者の祝福;憩う海辺の時 ほか)
3 帝国と慈善(ディダスカロス;境域に生きる ほか)
4 大地の相貌(自然を友に;池の畔の蛙たち ほか)
5 歴史の軌道(コペルニクスの転回;平和の架け橋 ほか)

著者紹介

大月康弘[オオツキヤスヒロ]
1962年、栃木県足利市に生まれる。1985年、一橋大学経済学部卒業。1990年、一橋大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学。同年、一橋大学経済学部助手、1991年、成城大学経済学部専任講師。同助教授を経て、1996年、一橋大学経済学部助教授。1998‐99年および2004年、パリ第一大学客員研究員。現在、一橋大学大学院経済学研究科教授、同研究科長。博士(経済学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件