ノーチラス号の冒険<br> アトランティスの少女―ノーチラス号の冒険〈2〉

個数:

ノーチラス号の冒険
アトランティスの少女―ノーチラス号の冒険〈2〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年04月22日 08時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 247p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422932323
  • NDC分類 K943
  • Cコード C0397

出版社内容情報

【内容紹介】
大西洋の深海に灯る不思議な光。マイクが海底で発見した金属ドームのなかには、眠れる海の美少女と、彼女を守るようにしてたたずむ、一匹の黒猫がいた……。あらわれる宿敵ヴィンターフェルト艦長! 潜水艦と戦艦との激しい海戦のなか、黒猫があらわした不思議な力とは? ますますおもしろい、神秘の海洋冒険ファンタジー第2巻。

【目次】
1ノーチラス号とのわかれ
2戦争がはじまった
3レオポルド号ふたたび
4トラウトマンの決意
5光る決意の中へ
6奇妙な夢
7少女は生きている
8黒猫の脱出
9ドームの自爆そして深海へ
10海底の都市
11黒猫の正体
12アトランティスの伝説
13少女との再会
14暴れる黒猫
15王女セレナの怒り
16ノーチラス号出航

「ノーチラス号の冒険」好評既刊発売中
 1.ノーチラス号の冒険1 忘れられた島(ISBN:9784422932316)
 2.ノーチラス号の冒険2 アトランティスの少女(ISBN:9784422932323)
 3.ノーチラス号の冒険3 深海の人々(ISBN:9784422932330)
 4.ノーチラス号の冒険4 恐竜の谷(ISBN:9784422932347)
 5.ノーチラス号の冒険5 海の火(ISBN:978422932354)
 6.ノーチラス号の冒険6 黒い同胞団(ISBN:9784422932361)
 7.ノーチラス号の冒険7 石と化す疫病(ISBN:9784422932378)

内容説明

海底の金属ドームで眠れる美しい少女、そして少女を守る一匹の黒猫の正体とは。

著者等紹介

ホールバイン,ヴォルフガンク[ホールバイン,ヴォルフガンク][Hohlbein,Wolfgang]
1953年、ドイツのワイマールに生まれる。オペレータや工場要員として働くかたわら執筆活動を開始。1982年、ウィーンの出版社が募集したファンタジー・SFコンクールに妻ハイケと共同執筆して応募した『メルヘンムーン』(平井吉夫訳 評論社)が一等賞を獲得。一躍、売れっ子作家になる。以後、夫妻の共著、あるいはヴォルフガンク単独で次々とベストセラーを世に送り出し、ドイツ語圏でもっとも人気のあるファンタジー作家として定評がある。また、後進の育成を目的に「ヴォルフガンク・ホールバイン賞」を設けて、新人作家の発掘にも努めている

平井吉夫[ヒライヨシオ]
1939年生まれ。早稲田大学文学部卒業。編集者を経て、1981年、ノンフィクション『クレムリンの敗北―いかにユーゴはソ連に抵抗したか』(河出書房新社)で翻訳家としての第一歩を記す。以来、サスペンス、ミステリー、ファンタジー、歴史読み物など幅広い分野で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。