源信

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

源信

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 206p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784422800707
  • NDC分類 188.42
  • Cコード C0381

出版社内容情報

日本の浄土教(法然や親鸞)に大きな影響を与えた、極楽往生のための書『往生要集』。著者・源信の言葉からその思想を読みとく。多くの人が極楽往生を願った平安時代中期、そのための要諦をまとめた『往生要集』は広く知られている。同時代に生き、華々しい生涯を送った藤原道長もこの書を讃歎し、自らの浄土観を深めている。しかし、それを著した天台宗の僧・源信について語られることは少ない。本書は、九歳にして比叡山に入り、世俗の名利を捨てて横川に隠棲しながら多くの著作を著し、のちに法然や親鸞に多大な影響を与えた源信の往生の思想を明らかにする。

言葉編
 I 人として生まれ、三宝に出会う
 II 三界は安きことなし
 III 浄土へのいざない
 IV 信心の心構え

生涯編
 略年譜
 源信の生涯

小原 仁[オバラ ヒトシ]
小原 仁 おばら・ひとし/1944年、北海道生まれ。1972年、北海道大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。同大学助手、旭川工業高等専門学校助教授、名古屋芸術大学助教授、聖心女子大学教授を経て、現在聖心女子大学名誉教授。
主な著書に『文人貴族の系譜』(吉川弘文館)、『源信』(ミネルヴァ書房)、『中世貴族社会と仏教』(吉川弘文館)、『慶滋保胤』(吉川弘文館)、編著書に『玉葉を読む―九条兼実とその時代』(勉誠出版)などがある。

内容説明

極楽浄土へ往生するためにどう生き、どう死ぬか―源信は考え続け、結論に達した。

目次

言葉編(人として生まれ、三宝に出会う;三界は安きことなし;浄土へのいざない;信心の心構え)
生涯編(略年譜;源信の生涯)

著者等紹介

小原仁[オバラヒトシ]
1944年、北海道生まれ。1972年、北海道大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。同大学助手、旭川工業高等専門学校助教授、名古屋芸術大学助教授、聖心女子大学教授を経て、聖心女子大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

moonanddai

5
日本人の天国(極楽)と地獄のイメージを確固としたのが、「往生要集」。地獄は怖い、それまでの黄泉の国とは違い、行ってしまったら(おそらく)戻れない、という思いになりました。それまで、阿弥陀仏とか弥陀信仰と言ったものはあったようですが、源信のところで、それが一度収れんし法然・親鸞などへ発展(言い方によっては「変化」)していったようで、「念仏」が一番と言いながら、併せて色々頑張らなければならないのがこの時代だったようです。2021/11/28

しろきいろ

4
図書館。斜め読み。わかりやすい優しい言葉で書かれている。知りたいときより慰められたいとき向き2020/03/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10904365

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。