将棋最強ブックス<br> 勝てる棒銀戦法

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

将棋最強ブックス
勝てる棒銀戦法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月27日 12時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422751368
  • NDC分類 796
  • Cコード C2376

出版社内容情報

単純ながら破壊力のある棒銀は、相手が居飛車でも振り飛車でも通用する。極力ムダな手を省略、早い攻撃での戦い方を伝授する戦法書。

単純ながら破壊力のある棒銀は、相手が居飛車でも振り飛車でも通用する戦法。本書は、対居飛車として相掛かり棒銀、速攻矢倉棒銀。対四間飛車を美濃囲い、穴熊に分けて解説。いずれも極力ムダな手を省略し、早い攻撃を目指した戦い方を紹介した。そのため、後手のとれる対応策が限定され、まぎれが少ない。また、相手が初心者の場合から有段者の場合まで幅広く想定した、どんな棋力の相手にも勝てる戦法書。

第1章:相掛かり棒銀
第2章:速攻矢倉棒銀
第3章:対四間飛車:美濃囲い編
第4章:対四間飛車:穴熊編

内容説明

破壊力抜群の棒銀は、居飛車にも振り飛車にも通用する戦法だ。本書はムダな手を省略し、素早い攻撃を目指した内容。まぎれが少なく確実に勝てる。

目次

第1章 相掛かり棒銀
第2章 速攻矢倉棒銀
第3章 対四間飛車美濃囲い編
第4章 対四間飛車穴熊編

著者等紹介

青野照市[アオノテルイチ]
昭和28年静岡県焼津市に生まれる。43年4級で故・廣津久雄九段の門下に入る。45年初段。49年四段。第5期「新人王戦」で優勝。51年五段。53年第5期「名棋戦」で優勝。54年六段。第10期「新人王戦」で優勝。55年七段。57年第1回「全日本プロ将棋トーナメント」と第32回「NHK杯戦」で準優勝。58年八段。A級順位戦入り。平成6年九段。10年第21回「升田幸三賞」受賞。12年第8回「達人戦」で優勝。将棋栄誉賞(600勝)受賞。15年第11回「達人戦」で優勝。23年平成23年度外務大臣表彰受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

慶志

2
棒銀といえば将棋を始めたときに最初に学ぶ戦法の一つだが、この棋書はまったくの将棋初心者が読むにはちょっとむずかしいんじゃないかな。他の棋書で棒銀の基礎を学んでからのほうがいいかも。この棋書と右四間飛車戦法を合わせて買いました。四間飛車の敵なので・・・w2015/12/11

笹帽子

1
むずかしい2015/11/30

かわうそ

1
基本の攻め方をマスターしようと購入。ハマるとすごい破壊力だけど、相手が正しい受け方を知ってると「俺何やってんだろう...」と路頭に迷う銀がかわいそうな戦法。意外と振り飛車破りにも有効なようで、普通に棒銀してたら四間飛車破っちゃった(笑)みたいな対戦も経験した。ちなみに銀じゃなくて「棒金」戦法の本とか無いのかな?

ロタ

0
相掛かり・矢倉速攻棒銀が特に参考になった。1・2筋でポイントを挙げたあと3・4筋を絡めた攻めは相居飛車の普遍的な攻撃パターンであるため応用範囲が広い。対振り棒銀は▲5七銀・▲6八金上の2手を省略して速攻を仕掛ける工夫がなされている。とはいえ居飛穴党としては穴熊相手に急戦をする気にはどうもなれないのだが。級位者向けの創元社本としてはココセがかなり少ない。鷺宮定跡を生んだ青野九段の本らしく急戦の精緻な研究が見てとれる。創元社の同種の本に飯塚七段本がある。併せて読むことで相補的に棒銀戦法を学ぶことが出来るだろう2019/07/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4320348

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。