将棋必勝シリーズ<br> 相振り飛車の定跡―相手の戦法別に勝ち方を指南!

電子版価格 ¥770
  • 電書あり

将棋必勝シリーズ
相振り飛車の定跡―相手の戦法別に勝ち方を指南!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422750828
  • NDC分類 796
  • Cコード C2376

出版社内容情報

【解説】
振り飛車が得意でも、振り飛車でこられ、やむを得ず居飛車に切り替えた経験を持つ人は多いだろう。相振り飛車で勝つ定跡を知っていれば、このような不本意な戦いを避け、相手が振り飛車、居飛車のどちらでも、常に得意の振り飛車で存分に戦える。定跡書にあまり載らない対中飛車をはじめ、対四間飛車、対三間飛車、対向かい飛車など、相振り飛車のすべての戦法を著者オリジナル作戦を含めて総解説。振り飛車党にむけた会心の一冊。

【目次】
第一章 後手中飛車編                                                                 第二章 後手四間飛車編                                                                第三章 後手三間飛車編                                                                第四章 後手向かい飛車編

内容説明

本書では、ふだん定跡書にあまり載らない対中飛車戦をはじめ、人気の高い対四間飛車戦や対三間飛車戦、またプロ間でいちばん多く指される対向かい飛車戦と、相振り飛車で起こるすべての戦法を著者のオリジナル作戦を含めて解説した。

目次

第1章 後手中飛車編
第2章 後手四間飛車編
第3章 後手三間飛車編
第4章 後手向かい飛車編

著者等紹介

鈴木大介[スズキダイスケ]
昭和49年東京都町田市に生まれる。61年6級で大内延介九段の門下に入る。平成6年四段。7年第8期「竜王戦」6組優勝。8年第15回「早指し新鋭戦」優勝。9年五段。平成8年度「新人賞・勝率賞・連勝賞」獲得。第16回「早指し新鋭戦」準優勝。11年六段。第12期「竜王戦」挑戦者。第49回「NHK杯」優勝。14年七段
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

急いで突厥

12
島の娯楽は少ない。その少ない娯楽の中で最も王道を行くのが将棋。ここ2年で250局くらい指しているが、勝率は9割5分くらい。そして残り5分勝てずに唯一苦手としている戦型が相振り飛車。この本を読んだ後、相振り飛車の戦型で勝てて嬉しかった。著者の鈴木大介先生の更なる活躍も期待してます。2013/10/15

munesan

0
相振り飛車について一通りの対策が述べられており、とても勉強になりました!2015/10/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1977891

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。