月の満ちかけ物語―幸せを引き寄せる

個数:
  • 動画あり

月の満ちかけ物語―幸せを引き寄せる

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2024年05月21日 10時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 100p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784422701196
  • NDC分類 446.04
  • Cコード C0071

出版社内容情報





古来、人々が月の満ちかけに馳せた様々な思いから、多くのエピソードが生まれた。月の物語に絵本作家・前田まゆみの絵を添えて。私たちの一番身近な天体、“月”。夜空に浮かんでいる月を見つけたら、幸せな気持ちになれます。新月から始まって満ちていき、満月を経て欠けていく月に、古来、世界中の人が思いを馳せてきました。そこから生まれたエピソードに、絵本作家の前田まゆみが月の満ちかけに合わせて絵を添えました。
見開き展開される30の月の形のそれぞれを、月を名前に持つ花、月の模様、ムーンボウ、月の神々などの話と素敵な絵で紹介しています。どのページを見ても心が穏やかになり、何だかいいことが起こりそうな気がします。
巻末の「月のノート」では、なぜ月が満ちかけするのか、潮の満ち干のひみつ、月の暦などをイラストで分かりやすく説明してあります。月の満ちかけを深く理解する手助けになるでしょう。これで知的好奇心が満たされるだけでなく、あなたも神秘的な月を語れる人になれます。
今宵の月がどんな形か分かる目安になるように、毎月の新月、上弦の月、満月、下弦の月の日付があります。日めくりの月のカレンダーとして、飾っておいてもおしゃれです。プレゼントとしても最適で、そばに置いて毎晩ながめたくなる素敵な一冊。

False

前田 まゆみ[マエダ マユミ]
著・文・その他

前田 まゆみ[マエダ マユミ]
イラスト


内容説明

ムーンボウ、金星食、スーパームーン、水に映る月の影、ムーンストーン…満ちかけする月に、古来、世界中の人が思いを馳せてきた。そこから生まれたエピソードに、素敵な絵と文を添えた。

目次

満ちていく月(月齢1―ついたち;月齢2―地球照 ほか)
満月(月齢15―中秋の名月;月齢15―イースター ほか)
かけていく月(月齢16―十六夜;月齢17―立待月 ほか)
月のノート(月ってなに?;月はどうやってできたの? ほか)
月の満ちかけカレンダー

著者等紹介

前田まゆみ[マエダマユミ]
絵本作家・翻訳家。神戸女学院大学で英文学を学び、洋画家の杉浦祐二氏に師事。銀行勤めを経て、作家活動を始める。おもに植物、動物を中心とした自然科学系の絵本を手がける。ファブリックや雑貨のデザインも手がけ、京都でリネンのショップLINNETを運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

チョコ

50
月にまつわるエピソードと挿絵の可愛さがナイス!エピソード面白くて手帳にあれこれメモしました。2021/02/28

anne@灯れ松明の火

27
隣町で。てづくり絵本教室で、月に関する話を考えたが、まとまらず、ずっと寝かしているので、こういう本はヒントになるかもと、手にとってしまう。前田まゆみさんのかわいい絵と優しい文章がいい。科学的な説明あり、うんちく話あり。すぐに読めてしまうが、何度も眺めたくなる。借りたい本が少なかったら、もう一回借りてこようかな♪2021/09/09

マク

18
この絵本は購入して読むべき本です! 心に染み渡る月にまつわるお話と、ドンピシャに好みの可愛いイラストや手書き風文字。 何をとっても素晴らしい。 巻末にある月の満ち欠けカレンダーを参考にして、その日の月齢のページを眠る前に読みたい。 疲れた心をじんわりと暖めてもらえそうな絵本です。月と深い関わりがあると言われている女性に特にオススメしたい。 #NetGalley2019/03/30

ねこさん

17
世の中には月を超越的存在と意味づけする人は多い。かく言う自分も暦に関わることを生業にし、月読命に参拝する。その割に月という存在を特別視できずにいる。この本のタイトルも「幸せを引き寄せる」だ。月齢カレンダーは人気だし、豪州などでは下弦から新月に伐採された木にはその証明がつく。株式相場にまで影響するらしい。事象として切り取られ、対象化された幸不幸には主体の意志が反映しており、故に因果が生じる。月の価値は因果によるものだ。因果は空であると般若心経は言う。月と般若心経のマーケットが被っているのは不思議だなと思う。2022/10/27

りらこ

17
身近な存在の月。古今東西、信仰や暦の基準として活用されるとともに、その身近さゆえに不思議な魅力として様々な言い伝えなどにも用いられてきました。温かい絵と文と、色々な月の切り口。西洋では月は女神だけど、日本では月読命という天照の弟。月が常にこちらを向いていることにも不思議がいっぱいだったけれど、月の引力と海の満ち引きとの関係など興味深いです。毎年3.8センチメートルずつ遠ざかっている月。いつか彼方へ行ってしまうのか。いつか月面に降り立つかもと自分でも思っていたけれど、その日は来ないな。#Netgalley2019/04/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13451109
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。