観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑―昆虫編

個数:

観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑―昆虫編

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月26日 10時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 44p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784422400280
  • NDC分類 K486
  • Cコード C0340

出版社内容情報

精緻かつみずみずしいイラストとともにおくる自然図鑑シリーズの昆虫編。
気鋭のフランス人イラストレーターが、世界の動植物をするどい観察眼でとらえ、精確なスケッチ画に描き出し、透明感あふれる鮮やかな水彩をほどこしました。
写真機が発明されるより以前の、伝統的な博物画の手法を用いたイラストの数々は、いずれも多色刷りの銅版画を思わせる精巧さと、どこか懐かしいレトロな趣きを兼ね備えています。
いつまでも眺めていたくなる、これまでにないイラスト自然図鑑です。

昆虫編には、テントウムシ、キアゲハなどの身近な種から、日本では見られない珍しい外国種まで、学術分類別に計65種の昆虫を掲載。
解説は簡潔ながら、学名や体長のデータに加え、雑学知識も豊富に盛りこまれていて、子どもたちの学習や大人のちょっとした読みものに最適です。

《本書の特徴》
◎繊細な線画とみずみずしい水彩が織りなす美しいスケッチ画
◎世界各地の昆虫を学術分類別に15系統65種を紹介
◎かつての博物画の描画法を用いた精確なスケッチで、リアルな昆虫写真が苦手な人も、細部までじっくり観察することができる
◎それぞれの昆虫がとまる植物やエサ、周辺にいる他の生き物なども描きこまれ、昆虫のくらしを具体的に学べる
◎全種について、学名と大きさのデータを記載
◎イラストはほぼ実物大で描かれているか、実寸を示すシルエット(影絵)を併載。それぞれの昆虫の大きさがひと目でわかる
◎巻頭では、昆虫の体のしくみや成長過程などを要点をおさえて解説

《おもな目次》
◎コウチュウ目(16種)
ナミテントウ
ナナホシテントウ
ヒジリタマオシコガネ
ゴライアスオオツノハナムグリ
ヨーロッパルリボシカミキリ
ヨーロッパミヤマクワガタ
ミドリニワハンミョウ
……など

◎チョウ目(23種)
ムラサキツルギタテハ
アポロウスバシロチョウ
オオカバマダラ
ヨーロッパアカタテハ
ヤマキチョウ
オオモンシロチョウ
キアゲハ
ヨツモンシタベニヒトリ
イリスコムラサキ
ドクロメンガタスズメ
カイコガ
ヨナグニサン
……など

◎ハエ目(3種)

イエバエ
ベッコウハナアブの一種

◎ハチ目(4種)
キオビクロスズメバチ
セイヨウミツバチ
ヒアリ
クロクサアリ

◎その他(19種)
マダラヤンマ
ヨーロッパハラビロトンボ
ホシカメムシ
ヨーロッパヒメタイコウチ
チャバネゴキブリ
アタマジラミ
ヨーロッパクギヌキハサミムシ
トネリコゼミ
ヨーロッパクロコオロギ
ウスバカマキリ
   ……など

目次

コウチュウ目
チョウ目
ハエ目
ハチ目
シロアリ目、トンボ目、カメムシ亜目、ゴキブリ目、シラミ目、ハサミムシ目、ヨコバイ亜目、キリギリス亜目、バッタ亜目、カマキリ目、ナナフシ目

著者等紹介

アラジディ,ヴィルジニー[アラジディ,ヴィルジニー]
パリ在住の絵本作家。主に出版企画の立案と本文執筆を手がける。出版社と若者向け新聞社に数年勤務したのち独立し、カロリーヌ・ペリシエと共同で多数の出版社で絵本シリーズを企画。これまでに50冊以上の絵本を出版している

チュクリエル,エマニュエル[チュクリエル,エマニュエル]
1982年、リヨン生まれ。応用芸術分野でバカロレア(大学入学資格)を取得後、大学ではビジュアル・コミュニケーションを学び、さらにエコール・エスティエンヌに入学。医学・科学的なイラストレーションの手法を習得した。多彩なスタイルの絵画で本作りを手がけており、これまでに数冊の絵本を制作している

泉恭子[イズミキョウコ]
1969年、京都府生まれ。東京外国語大学外国語学部フランス語学科卒業、立命館大学大学院文学研究科修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

遠い日

10
世界のさまざまな地域で見られる昆虫たちを紹介。細密画がきれいです。実物大で描かれていない昆虫については、実寸のシルエットを併載。実際の大きさがわかるのもいい。想像や印象でぼんやりとしたイメージしか持っていなかった昆虫たちの意外な小ささや大きさに、ひとり感心したり興奮したり。2018/01/01

後で決める

0
虫って大まかな種類が同じだと、あんまり形が違わないから、どうも日本で見る虫の延長のように思えて、樹木編ほどはワクワクしなかった。向こうは外国の文化と関わりがある記述もあって、好みだったんだけど。もっとヘンテコな奴らのイラストを見たかった。良かったところは、イラストで見ると害虫が気持ち悪くないこと。ヒアリもいたよ、一時期話題になった奴2018/04/27

さくは

0
美しい自然図鑑シリーズ。コウチュウ、チョウ、ハチ、トンボ、バッタなどを紹介している。水彩で優しい色合いなので、甲虫のメタリックな光沢を再現するのはやや不得手かも。2018/01/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12372946

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。