国際化の時代に生きるためのQ&A<br> フェミニズムってなんのこと?

個数:

国際化の時代に生きるためのQ&A
フェミニズムってなんのこと?

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2019年06月20日 18時02分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 48p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784422360065
  • NDC分類 K367
  • Cコード C0336

目次

フェミニズムについて
フェミニストってどんな人?
わたしのフェミニズム:ビー・アップルビー
わたしのフェミニズム:ルイーズ・スピルズベリー
フェミニズムはいつ始まったの?
フェミニズムは今でも重要?
フェミニズムと政治
わたしのフェミニズム:ドーン・オポーター
フェミニズムと労働
わたしのフェミニズム:ジュリー・ベントリー〔ほか〕

著者等紹介

スピルズベリー,ルイーズ[スピルズベリー,ルイーズ] [Spilsbury,Louise]
作家。イギリスのデヴォン在住。大学で女性文学の修士号を取得し、教育書の出版にたずさわったのち、作家として活動。科学や地理、時事問題、歴史、芸術など幅広いテーマで、200冊を超える子ども向けの本を手がけている

アップルビー,ビー[アップルビー,ビー] [Appleby,Bea]
編集者、ライター。女の子のための雑誌、Girl Talkの編集者を務めたあと、現在は女性の功績を紹介するプロジェクト、The Female Leadの編集者として活動している

渡辺薫[ワタナベカオル]
1990年東京生まれ。国際基督教大学卒、東京外国語大学大学院修士課程修了。専攻はイギリス中世史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

英国発の児童・青少年のための学習用テキストブック。第3巻は、フェミニズムについてさまざまな体験談を紹介しながら学習する。●多文化・多民族の共生を探り、人権にかかわる複雑な諸問題に取り組むイギリス。そこで生まれた、児童・青少年のための新しい学習用テキスト・ブック、全5巻。第3巻は、フェミニズムについて、さまざまな体験談を紹介しながら、多角的に学習していきます。
●現在は「第四派フェミニズム」の中にあると言われており、すでに長い思考と活動の歴史を持つフェミニズム。国際化の時代を生きるにあたって、男女の権利や機会の平等を目指すフェミニズムについて、基本的な知識や考え方を知っておくことはとても大切です。
●なぜ「女の子だから」という理由だけで、男の子と区別されるのか、政治家や学者や企業経営者など、社会を指導したり強い権力を持つ地位や仕事には男性の方が多いのか、まずは知ることが大切な問題でありながら、分かりにくい、教えにくい主題について、Q&A方式で、楽しく学べる、本文総ルビのオールカラー学習書です。

フェミニズムについて
フェミニストってどんな人?
わたしのフェミニズム:ビー・アップルビー
わたしのフェミニズム:ルイーズ・スピルズベリー
フェミニズムはいつ始まったの?
フェミニズムは今でも重要?
フェミニズムと政治
わたしのフェミニズム:ドーン・オポーター
フェミニズムと労働
わたしのフェミニズム:ジュリー・ベントリー
フェミニズムとメディア
わたしのフェミニズム:ジェマ・ケアニー
フェミニズムと教育
わたしのフェミニズム:アドーラ・スヴィータク
フェミニズムとボディイメージ
わたしのフェミニズム:ローレン・ラヴァーン
ステレオタイプをやめる
わたしのフェミニズム:ベン・ベイリー・スミス(ドック・ブラウン)
あなたはどう思う?
用語集
索引

ルイーズ・スピルズベリー[ルイーズ スピルズベリー]
著・文・その他

ビー・アップルビー[ビー アップルビー]
著・文・その他

渡辺 薫[ワタナベ カオル]
翻訳