女性論のフロンティア―平等から衡平へ

女性論のフロンティア―平等から衡平へ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 243p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784422320236
  • NDC分類 367.2
  • Cコード C0036

目次

1章 女性労働研究の現在―10年の研究を振り返って
2章 女性の社会参画で豊かな生活を
3章 「男女共生」社会をどうつくるか
4章 日本的経営と女性労働―働きつづけたい女たちへのメッセージ
5章 現代家族と家事労働―その変遷と現在・未来
6章 女性にとっての税制・社会保険―被扶養からの自立化をめざして
7章 保護と平等・対立の構造をきる―山川菊栄生誕100周年によせて
8章 フェミニズムと知の場の変容―フェミニズムの果たしたもの
9章 現代フェミニズムからのアプローチ―社会政策学84回大会の論点サーベイ

出版社内容情報

【解説】
平等から衡平へ・法的な平等,機会の平等はほぼ達成された。しかし,依然として女の賃金は男の半分,女性管理職も女性議員も,諸外国に比べると極端に少ない。それはなぜなのか。