自然災害から人命を守るための防災教育マニュアル

個数:

自然災害から人命を守るための防災教育マニュアル

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月22日 04時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 175p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422310398
  • NDC分類 369.3
  • Cコード C0036

出版社内容情報

災害では必ず「想定外」のことが起きる。ゆえに、防災には、災害現象への対処の方法だけでなく、児童、学生や市民にむけて教授していくための教材ツールなどを含む書籍、すなわち防災教育の一翼を担える考えるマニュアル本こそが必要なのだ。本書は、小・中・高校の教師が防災教育で参考にし、さらに行政の防災関係の職員が日常的に使用参照できる内容を備えた、従来にない教育重視の総合的防災マニュアルである。写真・図版多数。

内容説明

天災は、忘れぬうちにやってくる。理科教育の基本的な方法論を応用した“4段階教育”で、災害を乗り越える力を身につけよう。災害現場での判断力を養うために編んだ、初心者向け総合的学習テキスト。学校・自治体・企業、だれでも・どこでも・いつでも使えます!

目次

第1章 地震災害(地震は怖い!;地震の実験・体験・見学 ほか)
第2章 津波災害(津波は怖い!;津波の実験・体験・見学 ほか)
第3章 土砂災害(土砂は怖い!;土砂災害の実験・体験・見学 ほか)
第4章 火山災害(火山は怖い!;火山の実験・体験・見学 ほか)
第5章 風災害(台風・竜巻など)(竜巻は怖い!;台風や低気圧の風も怖い! ほか)
第6章 水害(水害は怖い!;水害の実験・体験・見学 ほか)

著者等紹介

柴山元彦[シバヤマモトヒコ]
自然環境研究オフィス代表、理学博士。特定非営利活動法人「地盤・地下水環境NET」理事。大阪市立大学、同志社大学非常勤講師。1945年大阪市生まれ。大阪市立大学大学院博士課程修了。38年間高校で地学を教え、大阪教育大学付属高等学校副校長も務める。定年後地学の普及のため「自然環境研究オフィス(NPO)」を開設。近年は、NHK文化センター、毎日文化センター、産経学園などで地学野外講座「天然石探し」「親子で化石探し」「名水めぐり」「地学散歩」などの地学関係の講座を開講

戟忠希[ホコタダキ]
株式会社HOKOネットワーク代表取締役社長、特定非営利活動法人「地盤・地下水環境NET」専務理事、一般社団法人知財経営ネットワーク理事。技術士(応用理学部門、総合技術監理部門)、APEC ENGINEER(Civil,Structual)、環境計量士、一級土木施工管理技士。1954年大阪府生まれ。大阪市立大学理学部卒。大手建設コンサルタント会社勤務の後、独立し現在に至る。近年は、科学技術の振興および環境保全活動の推進を図っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kaizen@名古屋de朝活読書会

26
戟忠希 #技術士 #説明歌 まず怖さ原因原理対策を順に説明図写真山盛り 土石流地震津波台風と火山噴火その他水害 2017/01/07

まる

3
★★★★☆ ■自然災害について、写真や図を用いて分かりやすく解説している。実験キットの作り方も紹介されており、災害のメカニズムの学習に適している。夏休みの自由研究のネタにもなりそう。地震津波、土石流、火山、風水害と様々な災害の仕組みに加え、どのような被害があったのか、社会生活と結びつけて説明されている。また、ハザードマップや警戒レベル、避難勧告、非常持ち出し品など防災のための取り組みも紹介されている。今年は甚大な被害をもたらした自然災害が多かったので最低限の知識は身につけておきたい。2018/12/29

こばこ

1
図書館に有ったので借り。いろんな自然災害について網羅的に、という本。まぁごく浅く広くというスタンスはありふれていて、質としてはまぁ他にもっとしっかりしたものはありそう、という感じでした。2020/01/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9553048

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。