シリーズ戦争学入門<br> 外交史入門

個数:
電子版価格
¥2,640
  • 電書あり

シリーズ戦争学入門
外交史入門

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月30日 13時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 200p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422300870
  • NDC分類 319.02
  • Cコード C0331

出版社内容情報

現代国際政治に対する鋭い分析と考察で知られる著者が、国家運営に不可欠かつその運命に決定的な影響をもたらす外交について、豊富な具体例に基づいて初学者向けに解説。

アメリカ独立革命、二つの世界大戦、イラク戦争など歴史上の重要な事例から「外交の実際」を浮き彫りにするとともに、外交のもつ歴史的価値を解き明かす。

2030年代以降の外交を読み解くための羅針盤。

内容説明

外交は、厄災に対する最初にして最後の防衛線である―国家運営に不可欠かつその運命に決定的な影響をもたらす外交。本書では、アメリカ独立革命、二つの世界大戦、イラク戦争など実例に基づいて外交の本質を考察、その歴史的価値を解き明かす。現代国際政治に対する鋭い分析と将来展望に対する驚くべき洞察は2030年代以降の戦争と外交を読み解くための羅針盤となろう。

目次

第1章 外交の進化
第2章 アメリカ独立革命の外交
第3章 第一次世界大戦とヴェルサイユの外交的起源
第4章 スターリンとチャーチルがヨーロッパを分割した夜
第5章 ジョジ・W・ブッシュとイラク戦争
第6章 グローバル化時代の外交

著者等紹介

シラキューサ,ジョセフ・M.[シラキューサ,ジョセフM.] [Siracusa,Joseph M]
ロイヤルメルボルン工科大学(RMIT大学)教授。核兵器の問題を含む冷戦史や米外交史に関する研究で著名

一政祐行[イチマサスケユキ]
防衛研究所政策研究部サイバー安全保障研究室長。国際基督教大学教養学部国際関係学科卒業、大阪大学大学院国際公共政策研究科博士課程修了。博士(国際公共政策、2007年)。日本国際問題研究所軍縮・不拡散促進センター研究員等を経て現職。平和・安全保障研究所(RIPS)安全保障研究・奨学プログラム14期フェロー、ケンブリッジ大学政治国際関係学部客員研究員を歴任。著書『核実験禁止の研究―核実験の戦略的含意と国際規範』(信山社、2018年。2019年度国際安全保障学会・第31回最優秀出版奨励賞(佐伯喜一賞)受賞)ほか

石津朋之[イシズトモユキ]
防衛省防衛研究所戦史研究センター主任研究官(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

八八

3
外交史入門という通り、いくつかのケーススタディを取り上げて、外交の歴史について述べている。外交における基本的な要素や用語を手短にまとめ、アメリカ独立戦争、ヴェルサイユ条約、バルカンのパーセンテージ協定、イラク戦争まで外交を例として、何があったのか、何処に問題があったのか、要点をおさえて纏めている。現在の外交史研究とは、どのようなものか整理して把握できる好著。2024/02/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21526063
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。