地域愛を育てる物語のつくり方―「語りべシアター」の魅力

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

地域愛を育てる物語のつくり方―「語りべシアター」の魅力

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年05月27日 11時22分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 112p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784422250830
  • NDC分類 210.07
  • Cコード C0026

出版社内容情報

大阪ガス(株)エネルギー文化研究所(略称CEL)が長年続けている文化事業の一つである「語りべシアター」活動、その20年の総まとめとなる記念碑的出版。語りべシアター発足当初の構想や意義をはじめ、この20年の活動例を演題・テーマ別で振り返るとともに、新たな語りべの育成・発展も含めた将来展望を示す。舞台制作・上演に携わった音楽家や俳優、劇作家などの寄稿、座談会も収載。貴重図版、イラストもオールカラーで多数掲載。

目次

ようこそ、「語りべシアター」へ
語りべシアターのつくり方―台本の書き方と上演までの手順
大阪モダニズムものがたり―近代大阪の発展と建築物の保存再生
神戸・居留地ものがたり―多文化共生の街
甲子園ものがたり―ドラマと奇跡を生み出すまち
寄稿 建物をめぐって感じる大阪の力
語りべシアターへのメッセージ(前編)
曽根崎心中考―上演台本より
通天閣ものがたり―大阪のシンボルタワー誕生秘話
淀川ものがたり―治水翁・大橋房太郎〔ほか〕

著者等紹介

栗本智代[クリモトトモヨ]
大阪ガス(株)エネルギー・文化研究所主席研究員。大阪生まれ。1988年奈良女子大学卒業後、大阪ガス(株)に入社。1991年秋より現職。関西の活性化の一環で、まちの個性や本質を歴史・文化的側面から探究し、“ストーリー”による都市魅力の発掘・創造に取り組む。「語りべシアター」公演活動を展開する一方で、フィールドワークやインタビューを中心とした執筆も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tatsuo Mizouchi

0
☆☆☆ そうそう、なぜだか日本では点でしか考えない。今、そこにあるがメイン2018/06/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12524531

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。