カリスマ案内人と行く大阪まち歩き

個数:
  • ポイントキャンペーン

カリスマ案内人と行く大阪まち歩き

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 03時07分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 198p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422250656
  • NDC分類 291.63

内容説明

カリスマ案内人の眼を通して大阪を見直してみたら、普段通り過ぎていた随所に魅力的な宝が発見できた。既存の観光ルートでは得られない「まち歩き体験」をするための“虫の眼”都市探検案内。

目次

第1章 アートなミナミを回遊する―心斎橋筋から法善寺界隈を経て日本橋まで
第2章 近代建築のシルエットとディテール―中之島・北船場を歩く
第3章 落語家と行く上方芸能の舞台―信仰のまち上町台地、時空散歩
第4章 鎮魂のまち、法善寺界隈と寺町を歩く―オダサクの大阪発見
第5章 探訪・東横堀川界隈―大阪最古の城下町で、新旧の本物に出会う
第6章 自転車に乗って海をめざす―九条商店街をめぐり北港を経て天保山へ
第7章 住吉界隈で大阪人の原風景を味わう―継承される信仰と情景、そして食べもん
第8章 堺でまちの宝を探せ―旧市街地の匠とカリスマを訪ね歩く

著者紹介

栗本智代[クリモトトモヨ]
大阪ガス(株)エネルギー・文化研究所主席研究員。大阪府生まれ。1988年奈良女子大学卒業後、大阪ガス株式会社入社。1991年より現職。関西、特に大阪の活性化の一環で、都市に個性や魅力を、歴史的文化的側面から探求。同時に「なにわの語りべ」公演活動を展開する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

地元文化に精通したカリスマ案内人と、知られざる大阪を歩く。豊富な写真や地図で、読むことで「まち歩き体験」ができる一冊。

地元文化に精通したカリスマ案内人の眼を通して、大阪のまち(街)を見直してみたら、普段は気づかずに通り過ぎていた随所に、数々の魅力的な宝が発見できた――。本書は、既存の観光ルートや常識的な視点では得られない、貴重で深みのある「まち歩き体験」をするための案内書。カラー写真や地図、歴史資料も含めたビジュアル重視の構成で、カリスマと一緒に歩いているような臨場感と、案内され見つけた細部の一つ一つを描写する。

はじめに
◆アートなミナミを回遊する
 ――心斎橋筋から法善寺界隈を経て日本橋まで
 〔案内人〕橋爪節也
◆近代建築のシルエットとディテール
 ――中之島・北船場を歩く
 〔案内人〕酒井一光
◆落語家と行く上方芸能の舞台
 ――信仰のまち上町台地、時空散歩
 〔案内人〕桂吉坊
《コラム》体験したい「ガイド付きまち歩きツアー」
◆鎮魂のまち、法善寺界隈と寺町を歩く
 ――オダサクの大阪発見
 〔案内人〕井村身恒
《コラム》塔(タワー)のある景色――大阪ならではの高層建造物の味わい方
◆探訪・東横堀川界隈
 ――大阪最古の城下町で、新旧の本物に出会う
 〔案内人〕杉本容子
《コラム》舟遊都市・大阪クルーズのすすめ
◆自転車に乗って海をめざす
 ――九条商店街をめぐり北港を経て天保山へ
 〔案内人〕オダギリサトシ
◆住吉界隈で大阪人の原風景を味わう
 ――継承される信仰と情景、そして食べもん
 〔案内人〕山田重昭
◆堺でまちの宝を探せ
 ――旧市街地の匠とカリスマを訪ね歩く
 〔案内人〕田岡美賀恵
あとがき
「大阪まち歩き」のための情報一覧